旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【なるおっさんTV】超豪華で超名車な族車を3台まとめてご紹介! めちゃめちゃ渋いんじゃ、なかろーかーッ!!!!【旧車會】

2018/05/10

COLUMN

【連載】"認定YouTuber"なるおっさん

旧車會系YouTuberなるおっさんの単車紹介(i-Q JAPAN)
なるおっさん早くも15回目の連載となります! 今回は3台まとめての紹介!! ということでどんな単車がでてくるのかな?

どうも皆さん。こんにちは、こんばんわ!!

なるおっさんTVのね、



なるおっさんですよ!

皆さんGWは楽しめましたか? ちなみに僕は最高でした(笑)!!

ハイ、今回で15回目の更新になります。5の倍数がくるとなんだかいい気分になるんじゃ、なかろーかーッ!! って感じですね(笑)。

前回の記事はチャンプロードにも出てた高旧車を紹介しましたが、今回もまたレベルの高い単車が登場します。

じゃあ行ってみましょ~~~~う!!


紹介する単車がぁ~……



コチラ!












ドン! ドドドドドドン!!

左からVT250、GS400、CBX400Fだ!!

この豪華3台を細か~く紹介して行くぞ~~!






ハイ! まずは一番左側にあったVT250から。

福岡といえばやっぱりこのド派手な”福岡カラー”だ!!

この独特なカラーリングの単車は僕の周りにはいないのでかなりラッキーです。


あれ……? ロケットカウルに……



穴がないぞ( ゚Д゚)!!

こういう変わった仕様もあるのだ! ヘッドライトにはなぜか青い布が被せられているぞ(笑)。

そしてカウルの前にはチーム名が書かれたプレートが設置されてます。



マフラーには博多土産名物『にわかせんぺい』のリストバンドが付いてるぞ! 福岡らしさが全開ですね!!


そして僕がこの単車のめちゃめちゃイイところを紹介します。







ロケットカウルの角度!!

普通だったら真っすぐつけるカウルをあえて斜めにつけて、低めのハンドルでビシッとキメてるのがカッコいいぞ!!


ハイ! じゃあ次はGSに行ってみよう。






エナジードリンク『Monster energy』を取り入れた外装ですね!

「何回引っかかれたんだこのGSちゃんは!!」というぐらい傷だらけです。

ちっちゃい恐竜の仕業かな……?









ハ~~~イwwww






マフラーはビカビカに磨かれたマービングタイプ。カバー類がBEETで統一されています!! なるおっさんポイント満点!!


そしてこの単車の特にイイところはココ!






GSにデュアルカウルを付けているところ!!

個人的にだけど、ちょっと珍しいんじゃ、なかろーかーッ!! って感じですね。







そして最後はCBX400Fですよ! しかもⅠ型よりも希少価値の高いⅡ型!!

かなりレアものですね~~~。
ツイッターで半自動的に300万稼ぐ方法 フォローマティックXY



マフラーは『RPM管』の規制前!! ピッカピカに磨かれてます。


あッ( ゚Д゚)! ライトがちょっと変わったタイプだぞ!!






これはマーシャルのキティカットだ! 当時感があってカッコいいぞ!!



外装のカラーはⅡ型純正ではなくオリジナルカラーになっている。赤の部分がラップ塗装になっていてかなりオシャレ!!


ついでに若手単車乗りのためにCBXⅠ型、Ⅱ型の一番簡単な見分け方を説明しておこう。





エンジンのココに角がある方がⅡ型なのだ!!

他にも色々あるけど、ここが一番分かりやすいんじゃ、なかろーかーッ!! ってところです。CBX持ってる人は家に帰って確かめてみて!






と、いうことでさらに細かいパーツ紹介は動画にてチェックしてくれ!! もちろん動画でしか話してない内容もあるぞ!!






▼なるおっさんオススメの記事
【なるおっさんTV】単車紹介中に誰も予想できない悲劇が( ゚Д゚) マジ最悪なんじゃ、なかろーかーッ!!!!【旧車會】

【なるおっさんTV】これはまさに”塗装の魔術師”! 超極上のCBX・・・ではなく「●●●●」を紹介するぞ!!【旧車會】



▼ツイッターで半自動的に300万稼ぐ方法




執筆者:なるおっさん
i-Q JAPAN”認定YouTuber”に選出された、なるおっさん。福岡県の旧車會チーム『810レーシング』に所属している現役の単車乗りで、愛車は真っ赤なCBR400F。現役単車乗りなだけにバイクパーツに詳しく、単車の紹介を得意とする。YouTuberとしての活動はまだ初めて間もないが、その軽快なトークに魅了されているユーザーも多い。口癖は「じゃなかろうかー!」。嫌いなものはアンチコメントとゴキブリ。

TOP