【横浜】暴走族の名門「大口羅漢」が平成の世に復活⁈も少年12人が暴走行為で摘発!

2018/04/13

COLUMN

旬ネタ&速報

暴走族『大口羅漢』摘発
逮捕上等、おまわり上等で公道を天下乱舞するも、残念な供述がニュースに取り上げられる

あるメンバーが、


「暴走族に入ってもいいことはなかった」と。


「いいことはなかった」って、暴走族は損得でするものではないんじゃないか?

むしろ、人様に迷惑をかけたわけだから、良い結果になるはずがない、とも言えるだろう。

若気の至り、青春の思い出として、人生の良い経験、美談にはなれど、今を否定してはチームの看板が泣いてしまうぞ!

彼らにはこれから厳しい拘禁生活が待ち受けているが、しっかり修行を積んで元気に娑婆へと出てきてもらいたい。



ちなみに岩橋氏が連載を務める実話誌『実話ナックルズ』の2017年月刊12月号には、大口羅漢OBが登場していた。

当時のことを「喧嘩に明け暮れてたチーム」「強い結束力があった」と記されているが、後輩たちのニュースを目の当たりにした大口羅漢OBは、一体どんなことを感じているのだろうか。






【ネットの声】

・羅漢がまだあった事に驚いたわ

・昔あった横浜連合かな?

・単車がダサい

・大口羅漢 昔は横浜連合の名門チームだったけど、懐かしいと思い動画をみてガッカリした

・羅漢。何十年も前にあったなぁ?懐かしい。



▼走行中の動画を見るならこちらのページへ
暴走族「大口羅漢」少年12人を摘発-Yahoo!ニュース



▼i-Q JAPAN暴走族関連記事
【バイク21台】暴走族の再興か!? 冬の新潟で共同危険行為により突如24名もの逮捕・送検を出す緊急事態発生!!

【暴走族】福岡の共同危険行為に現役暴走族が関与? その結論には誰もが納得する驚愕の理由があった!!



▼ツイッターで半自動的に300万稼ぐ方法



執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP