旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【Q-1 FINAL】カスタム心をくすぐる!?スズキの人気者ザリ&カタナ&L編始動!!【RETURNS】

2018/10/13

COLUMN

単車&暴走族関連記事

Q-1 FINALの走行単車シリーズもスズキ編のサンパチから、いよいよGSX&GS-Lへと移行です。族車のイメージが強いザリ、スマートなカタナ、そして人気のLと、ひとつのコーナーにまとめてしまうのが惜しいくらいのラインナップとなっています!

GSにザリの外装を乗せることは多いけど、ザリの250にGS外装を乗せているのは珍しいのでは? しかも、よく見たら風防のライト穴にライトが通っていない! これは斬新!!




セブンスターキャストにダブルディスク、リアショックにはオーリンズと足回りをしっかり強化。ハーフのデュアルときて、ウイリーもする派でしょうか。




最近、人気が高いGSのL。外装にはあまり手を加えず、Lらしさを醸し出している。ただし高めの三段シートで個性も主張しています!




サンパチのB3純正のラインを取り入れたスタイルのLで、Hリムのスポークホイールにダブルディスクとウエダのスイングアームを合わせるという、なかなか手の込んだことをされております。




女性っぽいカラーリングのLですが、単車自体はかなりスパルタンな仕様。男性が跨っていても、なんら違和感はないでしょう。三協レディースのステッカーは伊達じゃない!?




カタナって、とてもバランスのいい単車じゃないかと思います。純正を活かした外装に、三段シートと集合管。いいですね、愛着持って乗ってください!




こちらもカタナの純正赤×黒外装。しっかり前を向きつつ、カメラアピールを忘れないその気持ち、本当にありがたいです!




パッと見で、めちゃめちゃやり込んでいるのが分かります。ラップ塗装にゴールドの三本巻きにファイヤーと、塗装だけでも盛りだくさん。エンジンもメッキだし、手が込んでます!




レッドブル外装の、赤いレッドブルは案外盲点だったかも。フロントにもリアにもハンドルにも、随所に気が配ってあって凄いです!






まだまだ続きます!
次回の【Q-1 FINAL】ルポもお楽しみに!
▼『Q-1×i-Q』バックナンバーはコチラ!

▼『Q-1×i-Q』バックナンバーはコチラ!
【ありがとう】お待たせしました!!『i-Q×Q-1』本日よりスタートします!!【Q-1FINAL】

【Q-1FINAL】渾身ルポ第2弾!『i-Q×Q-1』はスナップ編のPart2!!【Q-1FINAL】

【Q-1FINAL】渾身ルポ第3弾はカメラに反応してくれた方限定!の「特別扱いコーナー」だ!【Q-1×i-Q】

【Q-1 FINAL】楽しいのが一番!笑顔が一番!渾身ルポ第4弾はコース編笑顔バージョンPart2!【Q-1×i-Q】

【Q-1 FINAL】あの名人がQ-1の歴史に名を残す!ウイリー大会は大混戦!!【Q-1×i-Q】

【Q-1 FINAL】ハイレベルなテクニックの応酬にギャラリーも大満足!コールコンテストの結果は!?【Q-1×i-Q】

【Q-1 FINAL】今年もやります! 走行スペシャル第一弾はCBXオンリー!!

【Q-1 FINAL】車種別! 走行スペシャル第二弾はヤマハです!!【RETURNS】

【Q-1 FINAL】ヤマハ編第2弾!RZにXJに!! 個性派単車が揃った【RETURNS】

【Q-1 FINAL】ヤマハに続いてカワサキ編!若者のゼファー多し!! そのぶん勢いのある単車が揃った【RETURNS】

【Q-1 FINAL】カワサキ編Part2!バラエティ豊かな単車が揃った【RETURNS】

【Q-1 FINAL】スズキ編スタート!まずはサンパチから始動です!!【RETURNS】

【Q-1 FINAL】様々な表情を持つスズキの個性派サンパチ編パート2!!【RETURNS】



▼ツイッターで半自動的に300万稼ぐ方法




執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP