プレゼント企画

【協賛ショップ紹介⑰】ワンズアンドエムの“現場”に届くアイテムを提供し続ける力がスゴかった!

旧車會系YouTuber・なるおっさんTVとも数多くのコラボを行うなど、急速にその知名度を上昇させているショップ、ワンズアンドエム。メジャーになるショップにはそれ相応の理由と展望があった!

旧車會ショップも数々あるが、これほど急速に知名度を高めたケースは本当に稀じゃないだろうか。ワンズアンドエムのことだ。

本店は愛媛県松山市。四国は古くから旧車バイク熱が高い地域ではあったが、全国展開するようなショップはそれほど多くない印象ではないか。

それが、今や全国各地から注文が集まる人気ショップに急成長したことで、より注目が集まるという相乗効果も生んでいる。

ユーザーが商品を購入する際にチェックするポイントは大きく分けて3点。性能、形状、そして価格だろう。

ワンズアンドエムの名前を一躍広めたのが軽スロ。コールを切る上では、より楽に回せるスロットルが必要になる。その評判がすこぶるいいのだ。

もちろん、これまでも軽スロや軽バネなど、同様のアイテムは存在していたし、性能的にはどれも決して見劣るものではない。

だが、この軽スロの性能を引き出すためのワイヤー(商品名:X-ワイヤー)やクラッチバーなど、総合的にコールに必要なアイテムが一挙に揃う点は、今まであまり見られない手法だろう。

そのアイテム群もデザイン性が高く、カラーバリエーションも豊富。しかもコールに熱心な20代が気軽に手が出しやすい価格設定になっている。需要と供給のバランスがこれだけ合致していれば、ヒットしないはずがない。

■協賛アイテム

軽スロ&八角グリップ 1名様

こちらの軽スロは全国各地の音職人をはじめとする多くのコールマンが、コールを切る手がバカみたいに軽くなるとその性能を高く評価。手のひらや指先への掛かりがグッとよくなる八角グリップと併せて使えばスキルアップは間違いない。

こちらのアイテムが欲しい! という方は、

[コルク半自慢部門]
エントリーするべし!

①スマホからコルク半自慢用の画像を選んで

②SNSに ♯iQコルク半自慢を添えて返信
※なにかひと言、コメントを添えていただけると嬉しいなぁ~!

③下記エントリーフォームから投稿者の情報を入力
※エントリーフォームへの入力は必須です
※入力が無い場合、抽選後に当選が取り消される場合があります

④投稿後、下記エントリーフォームに登録!

お名前 (必須・非公開)
ハンドルネーム (必須)
※投稿したSNSアカウント名
住所 (必須)
電話番号 (必須)
メールアドレス (必須)
LINE ID (必須)
一言メッセージを夜露死苦! ※参加した部門の記入をお願いいたします。

⑤i-Q JAPANの公式Twitter、Instagramをフォロー RT、いいねもお忘れなく!

【ワンズアンドエム】
住所:愛媛県 松山市 東長戸4丁目 7-42
電話番号:089-994-8819
営業時間:10:00 ~ 18:30
定休日:日曜日

ショップHP:https://www.onesandm.net/
Twitterアカウント:@onesandm02net

▼ほかにもこんなアイテムが!
【プレゼント企画】GSX250Eだけじゃない!旧車會関連50点のアイテムを大放出!【協賛ショップ&グッズ紹介】

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-プレゼント企画
-, , , , , ,

© 2021 i-Q JAPAN