【協賛ショップ紹介⑱】ペイントも可能!トータルでカスタムを考えるならワン☆スタイル

2021/04/23

COLUMN

プレゼント企画

カスタムしたい旧車乗りに寄り添って二人三脚でバイクを仕上げていくカスタムショップをお望みの方にピッタリのショップがこちら、ワン☆スタイル。整備からペイントまで、すべて自社で扱える点も強みだ。
三段シートと集合管を付けていれば旧車會仕様と考えている方もいるかもしれないが、それはいかがなものか。

こだわりを持って純正外装を装着している方もいるし、純正外装すべてを否定するのは、もちろん違う。資金的な問題で、いきなりフルカスタムはできないというケースもあるので、それを否定するつもりも、さらさらない。

仮に「旧車會仕様ってこんなモンでしょ?」と、タカを括っているようなら、「そんなものではないのでは?」ということだ。




純正外装にしても、自身で考えたデザインを加えて仕上げるにしても、的確なアドバイスをしてくれるパートナー的なショップがついていてくれると、結果的に話は早い。

イメージしたカスタムをリアルに落とし込むことができるかどうか、意外とできないケースも少なくないそうだ。あとはイメージしたカスタムに対して、いかに近づけていくか。そこが重要になってくるので、現実的な思考をもちつつ、できれば旧車會に対して理解がある方の意見が聞けるのが一番だ。

こちらのワン☆スタイルは、まさにユーザーに寄り添ってカスタムを進めるショップ。取り扱うバイクも旧車が多く、カスタムしたいオーナーの意思を汲み取ってもらえるのもありがたい。

整備はもちろん、カスタムペイントも可能。最初から最後まで、フルで仕上げてくれるので、まずは気軽に相談してみたらいかかだろう。



■協賛アイテム
オリジナルペイント済コルク半 1名様

激戦区・埼玉でカスタムショップを営む同店の強みは、エンジンのメンテや整備だけでなく自社でペイントも行える点。愛車のカスタムにペイントは不可欠。今回のコルク半をご覧いただけば、そのクオリティーの高さにも納得がいただけるだろう。サイズはフリー。


こちらのアイテムが欲しい! という方は、

[コルク半自慢部門]
エントリーするべし!


①SNSで写真で一言の画像を確認

②SNSに ♯iQ写真で一言を添えて回答
※なにかひと言、コメントを添えていただけると嬉しいなぁ~!

③下記エントリーフォームから投稿者の情報を入力
※エントリーフォームへの入力は必須です
※入力が無い場合、抽選後に当選が取り消される場合があります


④投稿後、下記エントリーフォームに登録!

お名前 (必須・非公開)
ハンドルネーム (必須)
※投稿したSNSアカウント名
住所 (必須)
電話番号 (必須)
メールアドレス (必須)
LINE ID (必須)
一言メッセージを夜露死苦! ※参加した部門の記入をお願いいたします。


⑤i-Q JAPANの公式Twitter、Instagramをフォロー RT、いいねもお忘れなく!


【ワンスタイル】
住所:愛媛県 松山市 東長戸4丁目 7-42
住所:埼玉県本庄市児玉町吉田林797-1
電話番号:09070020959
営業時間:10時〜22時
定休日:不定休

Twitterアカウント:@ONESTYLE0110
Instagramアカウント:@custompaint.onestyle


▼ほかにもこんなアイテムが!
【プレゼント企画】GSX250Eだけじゃない!旧車會関連50点のアイテムを大放出!【協賛ショップ&グッズ紹介】




執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP