単車&暴走族関連記事

【微笑みの国】日本の旧車會スタイルがタイで独自進化を遂げていた!【タイ王国】

2022年4月3日

海外ではそのデザイン性の高さやオリジナリティの高さから、愛好家が続出している日本の族車スタイル。

日本以外にはないスタイルだから、初めて見た人は何かしらの衝撃は受けるだろう。塗装だけでなく、最近ではLEDを使ったライトの仕様も人気の秘訣になっているようだ。



特に台湾での加熱っぷりが有名だが、タイでも日本の旧車會仕様のバイク人気は高まっているようだ。

東南アジアでは125ccが人気で、それはここタイでも同様。小型バイクの需要は高く、改造バイクの多くは小型バイクに手を加えたもの。

その仕様を見てみると、日本の族車に劣ることのない、しっかりとした仕上がりのバイクが多い



そしてタイのオーナーは、改造車としての旧車會仕様を楽しんでいる、ということを明確にしている。

こちらは最近公開されたYOUTUBEの冒頭で、こんなことを述べている。

タイでは、このスタイルの車が目立ち、美しいという理由だけで、
私たちはこのスタイルの車についての見解を持っています
私たちは社会に混乱を引き起こさないという原則に基づいて情熱を持って運転します
私たちは通りにいるすべての人を尊重します
他人に迷惑をかけることはありません

日本での出自を分かった上で、これを“文化”として捉えているのが分かる。


日本の文化として海外に進出を果たすコンテンツのひとつに、『ZOKUSHA』が選ばれる日は近そうだ。

▼動画を見る

\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-単車&暴走族関連記事

© 2022 i-Q JAPAN