旬ネタ&速報

【栃木発】「パト鬼したかった」暴走族『龍神會』のメンバーが逮捕

新型ウィルス蔓延が一段落し、緊急事態宣言も“まん延防止”も解除されてから、一気に同様の報道が増えてきた感がある。

感がある、というより実際に増えていて、全国各地から『暴走族逮捕』の報道が目白押し。正直、i-Q JAPANでも追いきれないくらい各地でニュースになっている。今度は栃木県からの報道だ。

JR小山駅近くで暴走行為をくりかえしてた暴走族『龍神會』のメンバー5人が小山署に逮捕された。



TBSニュースより引用

5人は今年4月の未明、栃木県小山市のJR小山駅前のロータリーなどで、集団でバイクに乗り一方通行の道路を逆走したり、信号無視をするなどの危険な行為をした疑いがもたれています。

TBSニュースより引用

取り調べに対し、5人は「パトカーに追いかけられて逃げ回る『パト鬼』がしたかった」「スリルがあって楽しかった」と話しているという。



TBSニュースより引用

北関東、特にこの栃木や茨城は今でも様々なメディアで「現役暴走族」が露出していて、i-Q JAPANでもたびたび取材に訪れている土地。それでも「逮捕」のニュースはあまり聞こえてこなかったが、さすがに「パト鬼」は地元警察を刺激したのだろう。

i-Q JAPANを好んでご覧になる方には特に必要ないかもしれないが、念のため説明させていただくと、「パト鬼」とは「パトカーとの鬼ごっこ」のこと。

追尾する警察車両を従えながらバイクで逃走する彼らにとっての“遊び”。遊びといっても鬼に捕まったら交代するのではなく、逮捕なのだが



TBSニュースより引用

『パト鬼』自体は以前からあったものだと聞くが、駅前などといった目立つ場所でやられたとすれば、それは警察も本気になる。大きな商業施設や駅などには防犯カメラも増えているので、以前は大丈夫であったことが急に大丈夫ではなくなるケースも少なくないのだろう。

いずれにしても、すでに逮捕されている少年たちはコトの重大さをしっかり認識したうえで反省し、今後の人生に活かしていっていただきたい。



\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-旬ネタ&速報

© 2021 i-Q JAPAN