旬ネタ&速報 単車&暴走族関連記事

【広島】暴走族「羅刹」メンバー3人が集団暴走容疑で検挙された!

コロナ禍での自粛期間が伸びに伸びて、国民のフラストレーションもピークに達しようとしている昨今。ガス抜きの意味も含めて、そろそろこういったニュースも出てくるのではないかと思われていた。

広島県福山市で共同危険行為を行った容疑で、3名の少年が検挙・書類送検された。



参照元:RCC中国放送



警察によりますと、少年は、ことし3月、すでに逮捕されている少年2人と共謀して、福山市の国道でバイクと原付バイクを並走させて、赤信号無視や棒状のものを振り回すなどの暴走行為をした疑いが持たれています。

RCC中国放送より引用

少年のバイクには暴走族チーム「羅刹」のステッカーが貼ってあり、SNSなどを通じて仲間を募って暴走を繰り返していたようだ。



参照元:RCC中国放送



ステッカーの雰囲気を見るに、チームは明らかに暴走族なのだが、広島は“暴走族撲滅宣言都市”ということもあって、公式の発表を見ると、どこも“非行少年グループ”という表現はしているものの、“暴走族”チームとは表現していないのが興味深い。

もう一点、興味深いのが、検挙されたバイクのうちの一台がエイプだったこと。多少は足長にしてはいるものの、エンジンは50㏄。無理な追尾はせずに後日逮捕が昨今の暴走族対策だとはいえ、よく現行犯逮捕されなかったものだ



参照元:RCC中国放送



バイクの改造も暴走のスリルも、一度味わったら途中で手を切ることがなかなか難しい素類の感情だという。運転免許は取り消し処分になり、再取得までは2年の欠格期間がある。

この2年間で自身を振り返って、今後の身の振り方を改めて考えてみてほしい。そして自身の罪をしっかりと償って、社会復帰を果たしてほしい




\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-旬ネタ&速報, 単車&暴走族関連記事

© 2021 i-Q JAPAN