【イカす単車TOPICS】フルカウル&ファイヤーの可能性を広げるCBX×CBX【単トピ@Q-1】

2017/10/11

COLUMN

単車&暴走族関連記事

先日のGSに続き、今度はCBXの兄弟車!! ファイヤーパターンのなかで何ができるか!? 実験的な取り合わせの二台をご覧あれ!!

以前、GSの“兄弟車”を掲載した際に予告していた『CBXの兄弟車』がコチラだ。

黒のベースにファイヤーパターン、三段シートの高さ、フレームの塗装など様々な部分で共通箇所があり、誰がどう見ても確かな意志によって統一された単車であることが分かる。

詳細な部分で言うと、マーシャルのヘッドライトやフォグランプカバー、ビタローニミラー、BEETのフロントフェンダーやアルフィン、ウィングテールなどの箇所まですべて統一している。仕様に関してのシンクロ率は、かなり高い。

一番の違いはファイヤーパターンのカラーリング。一台はレインボーのグラデーション、そしてもう一台は赤・銀の縁取りにブルーのぼかしが入ったファイヤー。いずれも色鮮やかなファイヤーパターンであることには違いないが、印象はまた違ったものになっている。

足回りにも変化があって、片や純正をキープ、そしてもう一方はホイールリメイクを施し、前後ともブーメランコムスターは赤く、インボードリングは黒でリペイント。さらに赤を多用したCBXにはゴールドの三段を、足回りは純正のCBXに赤の三段を乗せることで「コンビとしての統一感」を完成させている。

さらに面白いのは、先日のGS兄弟車とこちらのCBX兄弟車が同じグループにいるということ。2台×2台で走っていたら、これは相当目立つことだろう。

TOP