HONDA HAWK

【バブ】まごうことなき族車仕様を大人の感性と財力で仕上げるとこうなる!【角タンク】

旧車會のバイクの特徴のひとつに、「大人の感性で仕上げた族車」といった側面がある。たとえば反射テープや蓄光塗装を使った外装などはその典型だろう。ファイヤーパターンのアウトラインにテープを埋め込んで塗装する発想は、未成年にはできないものだ。

その反対に、「少年の発想を大人の財力で仕上げた族車」というパターンもある。

ルックスは完全に昭和・平成の族車でも、仕上がりの精度が当時とは段違い、というヤツだ。





こちらのバブなどは、まさにそのパターン。使用している塗料がピンク・水色・黄色・赤・ライムグリーン・すみれ色そして白と、計7色! それがラメでもキャンディでもなく、ソリッドカラーというのがポイント。これは大人が手を出しにくい塗装だが、大人が金と時間を惜しまなければココまでの仕上がりになるのだ。




そして大人を感じさせるパーツのひとつがチンチラ張りの3段シート! もちろん、当時の十代も愛用したアイテムだが、天候に左右されるため数は極めて少なかった。

そんなチンチラ張りを普段使いする余裕。これぞ大人!  





フルカウルのステージも、チンチラ張り。スクリーンにはマーカーでデザインした流れ星と、地元・茨城で開催された万博、つくばEXPO85のイメージキャラクター、コスモ星丸のステッカーが。昭和の歴史をスクリーンに残しているのがやっぱり大人!





さらに気になるポイントは、タコメーターに貼られた明菜ちゃんのシール。特にコーティングもしていない紙のシールは、当時のアイドル雑誌『明星』の折込付録から使用したもの。メタル加工のステッカーではなくシールというのが趣深い。



\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-HONDA HAWK

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN