旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【第6弾】宮城×ゼファーでi-Q JAPANがネットを独自調査!!NM5/2017の車両もアリ。お見逃しなく!!

2018/04/14

COLUMN

単車&暴走族関連記事

東北イチの都市・仙台を抱える宮城県はオールラウンドかつハイレベルなゼファーが集まった! そして明日(15日)は【大分&佐賀】編! お楽しみに!!

この写真、めっちゃカッコいい!! 本来、こんなド逆光で写真は撮るべきじゃないんだけど、このアスファルトの上の影の使い方が素晴らしい!! 単車としてもドッカン風防に日章がバッチリ決まってる!!







おお。これはまたずいぶんと純正指向の強いゼファーじゃないですか。マフラーはモリワキのショート管。ウインカーはヨーロピの丸。シートは純正のアンコヌキ。







まず、チーム名にパンチが効いている。これで庄爆(ショウバク)はズルい(笑)。地元は山形ですか? 単車の方もソリッドレッドに白のホイール&三段シートで、紅白の富士日章ともバランスがいい。ツイッターで半自動的に300万稼ぐ方法 フォローマティックXY








レインボーラメにキャンディーパープルとキャンディーレッドのラインが映える!! エナメルの赤い三段シートも合わせて、とにかく輝いてました!!







爆発ルックのゼファーとはシブい! 三段シートも黒で統一しているのがまたシブい!! 見た目の統一感って、時には無くていい場合もあるけど、こういう統一感はイイです!







やっぱりイベントごとにはブチ上げ単車が必要よね。ハレの日感が全然違ってくる。2段ロケットの下の段、ライトじゃなくて風車なのが素敵です! ロケットが2段ならテールも2枚!!







あえてのゼファーにYSPカラーがトリッキーでユニーク。しかも、使用しているカラーが白・黒・赤のソリッドのみ。それでもこれだけインパクトのある単車に仕上げることはできるという見本みたいな単車だ。







ララバイ仕様の赤白ファイヤーボールに紅白の三段シート、アップライトのプチ上げと、全体的にめでたいハレの日感がある。マフラーはパステルロードのスネーク管をハス切りにした。







タンクのカッティングが物語る、NM5仕様。タンク上面には宮城の地図とサザンサーキットの位置が描かれてます。今年も5月3日は仙台のサーキットイベント、NM5に行きましょう!!






※次のページへ続く!!

TOP