HONDA HAWK

【CB400T】ユニークな装着パーツと車体の美しさで目を引くホークⅡが目新しい!

2022年4月13日

かつて現場で聞いて、素敵だなと思った“名言”のひとつに「三段(シート)が付いていないバブはバブじゃなくてホーク」というのがある。

いかにバブが族車として愛されているかが分かる名台詞。許されるなら歴史の教科書に残したいくらいだ。


その基準でいくとこちらは「バブではなくホーク」ということになるが、それであっても紹介したいくらいに目を引いたバイクだ。

やはりバブのカスタムでいえばゴリゴリの族車にするか、逆転の発想でギラギラにするか、はたまたカフェ仕様にするか。パターンは様々あるが、いずれにしても言えることは「手を加えてこそのバイク」だということ。純正に価値がないとは言わないが、やはり何かしらの手が加えられている方がしっくりくるし、それを受け止められるのがバブの面白いところでもある。


それがこちらの“ホーク”は、純正みがかなり強いにもかかわらず、しっかりとカスタムを感じるところが面白い

まずそれを感じさせるのがホイール。ホークシリーズには、ほかにはない「コムスターホイール」という特徴があるので、塗装したり裏コムにしたりという工夫はするものの、社外のキャストホイールを履かせるケースは少ない方だ。

それがあえてのセブンスターのキャストホイールを履かせて、しかもホイールが目立つようにシングルディスクを貫いているのも特徴的。コムスターとの差がはっきりと伝わってくる。


そして何より目立つのが、ライト下のステムカバー。

HONDAのマークも入っているが、珍しすぎてどういうイキサツがあるかもよくわからないくらい見慣れないパーツだが、滅多にお目にかかれない珍品だということは分かる。



\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-HONDA HAWK

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN