HONDA CBX

【CBX400FF】カウルと三段の高さを計算した関西風ブチアゲが仕上げ上々でスゴい!

ここ最近の旧車バイクの価格高騰で、販売価格が一気に100万円以上もアップっしてしまったCBX。カワサキのZ400FX、ホンダのCB400Fourと並んで、中型旧車バイクのお宝的存在になってしまった。

だが、上記の2台はともかく、このCBXというバイクは旧車會系のマシンとしても代表的な存在で、ワルくてナンボのバイクでもある。値段にビビってなんの加工もしないのでは、本末転倒。永遠の「不良少年憧れバイク」なら、それなりに仕上げてこそ、だろう。




こちらは“お宝CBX”をバッキバキに改造した、関西風のブチアゲCBX!バイクの価格はいくらだとしても、やるときにはやるのだ。

全体的にはCBXのⅡ型カラーで、カウルや三段シート、延長のエビテールなどしっかりとブチアガっている。三段シートは約70センチ延長と、結構な高さ。座面は赤、側面と背面は黒というツートンは、本体のⅡ型カラーに合わせたものだ。




架装はボンボンと光り物でギンギンに架装している茨城仕様とも、ベニヤやFRPを使った自家塗装で爆発カラーを描いた福岡仕様ともまた違って、足回りやエンジン回りはしっかりと手が入っている点も見逃せない。

前後ともブーメランコムスターは赤にカラーチェンジ。リムには制作したショップ、「バイクファクトリーKITTAN」のロゴを加えてドレスアップ。エンジンのカバーやステッププレートにも赤が加えられて、カラーリングの統一感は完璧。写真では見えにくいが、アールズのオイルクーラーも赤く塗装されている。




フルカウルのステージ下にはバイク用スピーカー&コンポも完備。アンダーカウルは外装と揃えたⅡ型カラーをペイント。フルカウルのウイングマークなども併せて、純正みを加味させている。

走りやすいスタイルに戻すにはフルカウルもテールも、場合によってはハンドルも交換しないといけないが、普通の旧車會スタイルでも走れる仕様となっている。



\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-HONDA CBX

© 2021 i-Q JAPAN