【RZ】再評価の機運高まる2ストの雄!完全旧車會仕様がグッとシブい!!

2020/11/29

COLUMN

単車&暴走族関連記事

バイクの歴史を紐解くと、必ず登場する名車・RZだが、近年は旧車會現場でも度々見受けられるようになっている。こちらのRZも、ザッツ旧車會の仕様で登場だ!

「YAMAHA・RZ350&250」といえば、バイク史を振り返った際には必ずと言っていいくらい登場する名車。

ナナハンキラーの愛称は伊達ではなく、2ストならではの軽さと爆発力を秘めた、扱いやすくもピーキーなバイクだ。

そんなRZが、ここ数年、旧車會でも存在感をグイグイ増してきている。




元々、好きな人はとても好き! といったバイクだったが、旧車會らしい改造バイクとしてもさまざまなバリエーションが見られるようになっている。

こちらのRZも、シルエットは完全に旧車會仕様のそれ。フルカウルにアップハン、三段シートに集合マフラーと、フル装備と言っていい。




シルエットももちろんカッコいいのだが、マグネシウム風に仕上げた火炎ホイールや、真鍮のKING管など、かなりこだわって仕上げているのが分かる。

唯一の謎は、ヤマハのRZにサンパチウインカーはいいとして、カウルのKマークが何を意味するものなのか? パーツの流用? それともあえて? 今度現場で会ったら、ぜひ教えてください!




TOP