旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

富士河口湖オートジャンボリー⑤ 入場ゲートで一網打尽!? 単車ギャラリーCBX編 

2017/07/25

EVENT

富士河口湖オートジャンボリー

参加車両を一台でも多く紹介したい! そんな思いで入口張り付きで撮影していたら、とんでもない量の車両が撮れちゃいました。一週間や二週間じゃ、紹介しきれないかも。
マニアックな仕様多し!! これが富士河口湖オートジャンボリーか!
確実に通過して、安全に撮影できる場所はどこか? といったらそれはもう、入場ゲート以外ない。会場に向かう一般道のほうが綺麗な写真が撮れるかもしれないが、スピードも出てるし、コチラを意識するあまりハンドル操作を誤って……なんてことになったら、申し訳なさすぎる。ということで、ゲートの前後で通過する車両を、ただただ無心で撮り続けた。

その甲斐あって、膨大な量のデータを取得することに成功! どこまで紹介できるかはわからないが、一人でも多くの参加者のみなさんを紹介できれば。ということで、まずはCBX編から! 愛好家が多い車種という条件を差っ引いても、珍しい車両が多かったようだ。

それではご覧ください、CBXショーの始まりです!

Ⅱ型の赤×黒CBX! だけど純正とははいしょく配色が逆! フルBEETにアールズのオイルクーラー、750ハン、メッキのスイングアームなどを装着。

フルBEETの赤×黒Ⅱ型! 絶版車ミーティングにいそうな、CBX愛を感じる車体。そしてヘルメットはⅠ型青×白カラー! やっぱりCBX愛!

レーシーな赤×白のⅠ型。ヒロセのシングル角目カウル&シングルシート! ホイールはゴールドアルマイトで加工

こちらはダイシンのデュアルカウル&シングルシート。こんなレアなアイテムを装着したCBXが、しかも3台でやってくるなんて!

実はこちらのCBX、550だからカテゴリーとしては大型なのだが、フルカウル&シングルシートをセットでお見せしたく、コチラにエントリー。カウル&シートはキタコです

ギャラリー

TOP