旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【イカす単車TOPICS】族車でもカフェでもないけど改造多数のサンパチがヤバい!【ジャンボリー】

2019/06/08

COLUMN

単車&暴走族関連記事

第6回富士河口湖オートジャンボリーの開催が待てないアナタに! 昨年のイベントでキャッチしたバイクを、紹介していきます。今回は、旧車會でも人気のサンパチが登場だ! 
車種/SUZUKI GT380
owner/ほづ
Team/Selfish



富士河口湖オートジャンボリーの面白さは、族車でもカフェでもない改造車が、色々とみられること。こちらのサンパチも、三段シートは付いてないが、セパハンも付いていない。

ベースはサンパチの前期型で、フォークブーツやラムエアの形状が、よりクラシカルな雰囲気を醸している。そして、これに加えていったパーツがなかなかにエグい。




タンクとシートカウルは船場のサンパチ用当時モノ。テールランプに純正のキンタマが流用できるのモノ、そのためだ。ちなみに外装は神奈川の名匠ウッドアイの手によるものだ。




ホイ―ルは前後ともBEETのキャスト。フロントはGT750用のダブルディスクを架装している。




リアショックはパイオリ。ドラムカバーには熱を逃がすためのホール加工が加えられている。そしてマフラーはセレクトのバラチャン。こちらもレアな当時モノだ。




ハンドルはハリケーンの可動式。上部にはお馴染みのナポレオン55ミラーが鎮座する。前傾姿勢をとっても見やすくなる、オリジナルのメーターアップステーも装着されている。



第6回富士河口湖オートジャンボリー
日時/2019年6月16日(日)
時間/10:00~15:30
会場/富士山パーキング
入場料/1000円(うち500円は地元へ寄付)

▼詳細はコチラを確認してください!!




▼入場できる単車には規定があります!!




▼昨年のジャンボリーはこんな感じ!!
集まった単車&四輪は総勢2000台超!? 富士河口湖オートジャンボリーは何度訪れても面白い!!




執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP