SUZUKI GSX&GT

【GSX400E】パーツもカスタムも超が付くヤバさ! カフェレーサーのザリが超ヤバい!

外見だけ見て、瞬時に車種まで分かるという方は旧車歴がそれなりに長いか、同じバイクの所有者じゃないだろうか。

見慣れない外装に見慣れないホイール、そしてロケットカウルまで装着しているのだから、パッとみで見分けがつかなくても当然だ。


ザリはタンクの形状などからもカフェレーサーのベースになることが多く、実際ミーティングイベントなどではカフェ仕様のザリを見ることは少なくない。

ただ、こちらのザリは一見して“やべー感じ”がビンビンに伝わってくる。



まず外見を混乱させている前後のホイールだが、これはBEETのFX用キャストホイール。

スズキのバイクにカワサキ用のホイールが付いていること自体がマニアックだが、このホイール自体も相当なレアもの。少し前に販売されたセブンスター復刻版の倍くらいの値段がするシロモノだ。



さらにシートカウルと一体のタンクはキジマの当時物。

これもなかなかオークションにも顔を出さないレアパーツで、カウルはイノウエのブルドッグ。カラーリングもベースにはないブルメタ✕オレンジの組み合わせで、ヒントが本当に少ない。



さらに珍しいのがBEETのザリ用集合管だ。

BEETのGSX用マフラーがあることを知らない方もいるのでは? というくらいの珍品だとか。さらにはGフォアのダブルアンチにトリプルディスクでキャリパーはブレンボだったり、スイングアームもレース用の強化スイングアームだったりと、装着パーツがいちいちスゴい。



そして面白いのが、要所に星をちりばめているところ。

ブレーキディスクに刻んでみたり、ポイントカバーの中央に型取ってみたり、ワンオフで製作したカウルのブレ止めに並べてみたりと、星のマークがこのザリのアイデンティティとなっている。



さらにはメッシュホースの取り回し方など、触れたい点はまだまだあるが、もう一点付け加えるとしたらワンオフで作成されたフロントカウルのステージ。

ロケットカウルの場合、ステージを付けないケースも多いが、こちらは湯温計などをセットしてスペースを有効活用している。


ほかにもまだ特筆すべきポイントはあるので、ご自身でも探してみてほしい。

\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-SUZUKI GSX&GT

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN