新着ニュース

【神奈川】これが不良の“生誕祭”!バースデー暴走で少年15人が逮捕・起訴

“生誕祭”という言葉は耳慣れない方も多いだろうが、要はアイドルの誕生日をファンが祝うイベントだ。オジサンは、西田ひかるが毎年派手にやっていた誕生日イベントを思い浮かべてもらえたらいいだろう。

アイドルグループだとファンが集まって花やバルーンで飾ったなかでなにがしかのイベント的なことをするんだろう(想像)が、不良少年の場合はまた違う。



集団で信号無視や蛇行運転などを繰り返す暴走行為をしたとして、神奈川県警交通捜査課と宮前署は21日、道交法違反(共同危険行為等の禁止)の疑いで、川崎市高津区の高校3年の少年(17)を逮捕した。

当時17歳で18歳の誕生日を迎えるチームのリーダーのために、市内で結成された複数の暴走族のメンバーが集い暴走行為を行ったというものだ。

市内高津区の県道を、約3.4キロにわたりバイク11台で蛇行運転や信号無視、道路一派に広がっての走行を繰り返したとされている。



少年らの供述によると、

「パトカーと鬼ごっこするためにわざとパトカーの前をゆっくり走った」

「一生の思い出に残るバースデーだった」

「昭和に生まれていたら本物の暴走族になりたかった」

など、逮捕されることも覚悟の上で暴走していたことが伺える。



ルールのない集団暴走は、決して認めるものではない。交通ルールを守り、法律順守を前提にしたものであっても異形の集団の“グループ走行”はひと目につきやすく、非難の対象にもなりがち。それが違法な集団走行となれば、多くの人に迷惑がかかるのは明らかで、決して許されないものだ。

それであっても、逮捕を覚悟の上で走っていたのであれば、その後の身の振り方にも考えは及んでいるのだろう。決して平たんな道ではないが、しっかりと罪を償い、その後の長い人生を全うしてほしい。


≪ニュース動画で暴走を見る≫

"

\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

ボタン

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-新着ニュース

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN