映画『ヘドローバ』舞台挨拶記!怒璃瑠が大物お笑い芸人●●を呼び捨てにしまくった結果衝撃の結末が・・・

2017/12/11

COLUMN

旬ネタ&速報

話題の最新映画『ヘドローバ』が9日より公開開始! 初回舞台挨拶に行ったら最終的には……

昭和へタイムスリップ!
パンチパーマの伝道師、オレが噂の・・・

ウルトラマルチクリエイターの怒璃瑠(ドリル)や!
夜露死苦ぅ!!


小林勇貴って映画監督知っとるか?
実は前にもi-Q JAPANのコラムで作品を紹介しとったんやけど、覚えとるかな……

そん時の作品がコレや。『孤高の遠吠え』 。暴走族とか三段シートのバイクがめっちゃ登場する、って理由だけで注目したんやけど、結構とんでもない監督やってん。

最初に「あれ?」って思ったのは、1回目の『ナックルズナイト』 のゲストとしてステージでトークしてた時や。ニコニコしながら、めっちゃ悪いことばっか言いよる。映画監督って、もっと難しい顔して常識的なこと言うんかと思とったけど、おもろい人やなぁと。

さっそく編集長が食いついて、色々話しとったわ。



そしたら『全員死刑』 がヒットしとるやん。マジかいな! 小林監督、やるやん! スゲェ!!
 
ほんで、第2回のナックルズナイトでもゲスト出演しとったんやけど、また映画を撮って、すぐに公開になるって言いよった。『ヘドローバ』 っていうらしい。「住人が全部不良の団地を仕切るばあさんが、最後バケモノになって住人と闘う映画」やねんて。どないな映画やねん、それは! 全くわからんわ(笑)。
 
編集部に戻って調べたら、旧車會みたいな人たちも出てくるらしい。ほな、オレが取材に行かなアカンやつやんけ。

怒璃瑠、出動や!



舞台挨拶にお邪魔したんやけど、
相変わらず言うてることは衝撃的や。

「全編iPhoneで撮影した」

「映倫通してないからモザイクも入れてない。ポロリどころか丸見えのシーンがいくつもある」

「コンプライアンスは全部無視した」


そんな映画やけど、配給はあの『VICE JAPAN』 や。知っとるやろ、『VICE JAPAN』。あの“しのぴ”がQ-1のコールコンテストに出るまでを密着取材してた、あの『VICE JAPAN』さんや。

なんや、全部自由に撮ってええ言うたらしいけど、勇気あるなぁ。



そんな流れで本編も見たんやけど。

ゆうてええ? めっちゃオモロイやん!!

始まって1分くらいでモザイクなしのチンチン出てくるし、ずっと悪人が悪いことばっかしてんねんけど、マジで笑える。不良役はホンマの不良がやってるんやけど、めちゃめちゃ悪いで。ためらいなく殴る感じとかな。

編集長は、昭和のカルトな不良映画がなんとかかんとかいうとったな。めっちゃ喋りだしたから、途中からは聞いてへんけど。

映画終わりに『VICE JAPAN』 の人に挨拶行ったら、「小林監督のお話も聞けますけど」とか言うてくれるやん! そら聞かせてもらうしかないやろ! なぁ編集長!! オレにインタビューは無理やけどな!!

ちなみに、ホンマにインタビューさせてもろてるんで、そっちも少ししたら公開させてもらうわ。



とりあえず、控室に通してもろたんやけど、キャストのみんなめっちゃこっち見るやん。

からの、なんでかオレに質問攻めや。



「カツラじゃないのか?」

「そのソリコミは本物か?」

「どうやって卍に染めた?」

「名前はなんていうんだ?」

「そもそも、なぜパンチパーマなんだ?」

インタビューするんはこっちやないんかい(笑)!
はよ先に進めてくれや編集長!!

「そういえば、先日はバッドボーイズの佐田さんにもお会いしてきたんですよ、この格好で」

って、なんで燃料投下してんねん編集長! 時間無くなるっちゅーねん!!

「そうなの? 明日来たら品川クンに会えるよ?」

って、映画の偉い人が言いよる!!(後から調べたらヘドローバのプロデューサーさんやった。初めて生で顔見たから気付かんかった)『ドロップ』 世代のオレ、前から品川にはSNSでもめっちゃ絡んどるんや。……一方的にやけど。会いたいに決まっとるやん!!

「そういえば、どうして品川さんにはあんなに上からモノをいうの?」

って、小林監督、オレのツイート見てくれとる!! 嬉しすぎて、なんて返答したか覚えてないけど、それはそういうキャラやからやがな!

「明日またおいでよ。品川くんに話してあげるから」

……え? そんなド直球で会えるん? ええの? ほんまにエエねんな?

よっしゃ!! 品川に会いに行くで!!


オレが実際に品川に送りまくってた、
Twitterのメッセージがコレや!

▲この話題のツイートにオレは……

ほかにもめっちゃあるんやけど、長くなるから一個にしとくわ。さすがエゴサーチ芸人の品川! ちゃんと「イイね!」も押してくれる。もうそろそろオレの存在にも気づいとんちゃうかなぁ?



▲最近名刺を作ったらしく会ったらくれるって書いとるから、 「オレのぶんも置いといてな!!」って言うてみた





ってことで明日は、
小林監督&プロデューサー西村さん&品川のトークイベントに襲撃するでーーーーーー!!!! 気合い入れていくでぃ。



====次の日====

渋谷に到着じゃい! 今回のマスクは品川仕様。どないよ、みんな? リュックがちょっとダサいけど、怒璃瑠(ドリル)は基本荷物が多いから気にせんとってくれ。



さて、二日連続のアップリンク渋谷 に到着や。

楽しみにしとったトークショーが始まるでぇーーー!!!!



始まったど! 小林監督、プロデューサーの西村さん、品川の登場。そして当日たまたま映画を観にきてた出演者でグラドルの三原魅珠(みはらみじゅ)もステージに上がっとるやないか!! さすがグラドル、Gカップもあるとかオレのマフラーもブチアゲやぞ!!

今日はなんてええ日なんや!!!!



定位置で構えるオレ。

(品川……オレやで!! 怒璃瑠やで!!!!)

西村「撮影中なんか変わったことありました?」

品川「撮影し終わって、当日集まってた本物の不良たちに車で駅まで送ってもらえることになったんだけど、なんかオレ、そのとき拉致されてる気分で (笑) かなり怖かった(笑)」

小林「品川監督ってホント、若い不良に人気あるんですよ。ほら! 今日そこにも来てるし!!」

(どこにおんねんな…ワルっぽい人は絶対キャストの人らやん……)





オレかぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!!!!!!!

またイジられたぁぁぁぁーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

「ワハハハハハハ! 言っとくけどオレ、あんな髪型したことないからね(笑)」と品川。……やかましわ!





今回も見事にイジられたぜ! しかもみんな、あの品川庄司の品川やぞ!! これは怒璃瑠武勇伝として後世に語り継いでいかなな。


トークショーは盛り上がり終了、今から舞台に出てた三人にあいさつして、品川に名刺もらいに行くぞぅ!



(タッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッ……ハァハァハァハァ。品川の前に着いたぞ……)

品川「名刺欲しいんでしょ?」



向こうからキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー( ゚Д゚)!!!!!!!!!!!!!!!

Twitterで絡みまくった成果があったわ!
あの名刺をゲットしたで!!
これはマジ嬉しい。

ほんで今日舞台に出てた皆さんに集合写真をお願いしてみたところ、 なんと! OKが出た!!

今回もマジ激アツなスペシャルカットが撮れたから見せたるワイ。

マジでみんなビビるど!

ほな、行くでーーーーー!!!!!!!!!!!!!





どない?
ウルトラマルチクリエイター怒璃瑠(ドリル)と、お笑い芸人で監督の品川、マジで映画を殺る・小林監督、『ヘドローバ』 のプロデューサー・西村さん、Gカップグラドルの三原魅珠(みはらみじゅ)の……

スペシャルコラボレーションじゃぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!

ええ感じの写真が撮れたとこで品川が、

「オレの携帯でもイイ?」と。

オレに写真を頼んできたぞぉぉぉぉーーー!!!!!!!!!!


で、後から品川のツイッター見てみると……





オレが出とるーーーーーーー!!!!!!!!!

しかもなんか喜んでくれとるーーーー( ゚Д゚)

みんな! 品川のTwitterに怒璃瑠が登場したぞ!

なんかオレもこれから忙しくなりそうやな。実際色々オファーとかきてるし。内容は言われへんけど来年もビックプロジェクト控えてるしな……。

あ、もう一回言うけど、
ヘドローバのインタビュー記事は近日公開予定やで!

お楽しみにな!





予算を凌駕する作家性!!
〈ケータイで撮る〉映画シリーズ!
若き才能の〈アイディア〉と〈オリジナリティ〉を世界に!

公式HP:https://plus.vice.com/hedoroba/

執筆者:怒璃瑠(ドリル)
日本にもう一度パンチパーマブームを巻き起こす漢・怒璃瑠(ドリル)。i-Q JAPANスタッフで旧車會撮影にも全国へ飛び回る。出身は北川景子と同じ兵庫県。頭のてっぺんにブリーチで「卍」を描いているため、最近通りがかったJCに小さい声で「あっ卍兄だっ」って言われてるらしい

TOP