暴走族

【初日の出暴走】暴走行為で少年2人が逮捕された報道で広島警察の対応が“神”だった!

「暴走族ゼロ宣言の街」広島で2021年の12月31日にバイク7台による暴走行為を行った疑いで、少年2人が新たに逮捕。すでに7人が逮捕されていて、全逮捕者はこれで9人となった。

逮捕された少年2人は、昨年の大晦日に広島県廿日市市の市道で暴走行為に参加。2人はそれぞれバイクの後部座席に乗っていたもので、信号無視や蛇行運転を行った疑いがもたれている。


警察の調べに対し、ひとりは容疑を認めているものの、もうひとりが「ケツ乗りでパクられるのはおかしい(意訳)」と、容疑を認めていないそうだ。

徹底抗戦するもよし、情状酌量を狙うもよし。ケツ乗りでパクられることがおかしいことはないが、そこは納得の上で先に進んだ方が、今後の人生のプラスになるんじゃなかろうか。


それはさておき、今回の報道と共に公開された逮捕者のバイクについて、広島県の警察に申し上げたい。

「お見事です!」

と。バイク7台のうち、旧車が2台と現行車が5台。旧車はカタナとバブで、ゴキにはラメ塗装にラインで描いたファイヤーパターンがペイントされたフルカウルが付いている。


見事なのは、その並べ方。一番手前にカウル付きのカタナを、そして反対側にはタンクに富士日章がペイントされたバブを配置。そしてカウルや風防を装着したバイクを、それぞれ両サイドに並べているのだ。


これは旧車會のチーム撮影を行う際に「こんな感じでバイクを並べると画が締まるんだよなぁ」という、理想として考える構図そのもの!

“罪を憎んでバイク憎まず”ということでしょうか。等間隔で並べて前輪の位置もほぼツラを合わせて並べてくれています。単純にバイク愛を感じました。


参照元:テレビ新広島


\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-暴走族

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN