単車&暴走族関連記事

【保護観察付】ゲス妄想が止まらない! 新人・ムキ田の「妄想オンナ旧車乗り解説」【つなまよ。チャン編】

なぜ採用されたのか? 誰も知らない謎のゲス野郎こと新人・ムキ田のオンナ旧車乗り解説。分からないなりに妄想でもいいから原稿にしてみろ、といって任せてはみたものの……。今週もまた、かっ飛ばしてます。ダメな方向にだけ才能を発揮する男、ムキ田の奮闘を、生暖かい目でみてやってください!
編集長「今回任せた原稿だけどさ。結論から言うね? マルッとボツ!」

ムキ田「編集長氏ぃ~! どうしてですか~!! ちゃんと自分を押し殺してまで原稿に向き合ったんですけど~!」

編集長「自分を押し殺したっていうのは『下ネタを入れなかった』ってことでいい?」

ムキ田「だからそうだって言ってんじゃん。ほかになにがあんの?

編集長「あのさ、今度敬語使えなかったらこの会話すら終了ね」

ムキ田「はい……まあいいでしょう。飲みますよその条件

編集長「マジで根本的な部分でさぁ……。まぁいいや、確かに下ネタは入ってませんでした。そこは認める」

ムキ田「でしょう? 拙者がどんな思いでこの原稿をまとめたか。編集長氏もプロなら分かると思うんでしゅ」

編集長「あ、オレとキミは同じレベルってことになってるんだ?」

ムキ田「人と人は誰も彼も違いなんてないんだ、みんな同じで、誰もが平等に愛される権利を持っている。拙者はそうやって生きてきましたが何か?」

編集長「うん、じゃあソコはそれでいいよ」

ムキ田「さすが編集長氏。分かってらっしゃる!」



b>編集長「分かってるわけじゃないんだよ、いったん保留にしただけで。そんなことより、今回の原稿ね。下ネタはたしかに入ってないけど、途中で単車から羽根を生えさせたでしょ?」

ムキ田「拙者にはそう見えちゃったんだから仕方ないというか、羽根が生えたっていいじゃないですか!」

編集長「ダメなんだよ! 単車から羽根が生えちゃダメなの。で、羽根が生えたバブが天馬になって天空を駆け上がって、巨大惑星に突っ込んでいくんだっけ?」

ムキ田「正確にはメガ惑星都市オメガなんですけど、元々は人間が作ったものなんですけど、これがコアに支障をきたしちゃってて、放っておくと地球に衝突しちゃうから、このオメガを止めないといけいないんです。誰かがこの使命を果たさないと地球は滅亡しちゃうんです。だから、その任務を背負ったつなまよ。チャンがオメガの“意志”と同調して、愛車ホークと共に大気圏を脱出するんですよ。で、ここからがマジでヤバいんですけど……グシュシュ(笑)、最終的につなまよ。チャンがホークと一体化しちゃうんですよ! ヒトとバイクが一体化すると天馬になるっていう発想が自分のなかではキモでして、この有機生命体となったホー……」

編集長はいはいはいはい、もう結構!

ムキ田「なんでだよ! こっからがいいとろこじゃん!」

編集長敬語!

ムキ田「……じゃん……で、……ござる」

編集長「ござる、ってなんだよ! 武士か!

ムキ田「いや、拙者なりに、彼女の魅力を引き出したいと思ってのことだから、そこまで怒られるとは思ってなかったし、ショックですよ!」



編集長「そもそも、ムキ田なんで自分のこと『拙者』っていうわけ?」

ムキ田「拙者、高倉健さんに憧れてて。健さんって、自分のコト『拙者は……』っていうじゃないですか?」

編集長「いや、言わないよ。『自分は……』だろ?」

ムキ田「そうそう。そうですね。はい、そのとおり! その影響で、自分は……」

編集長「おい」

ムキ田「はい?」

編集長「ごまかしきれると思った?」

ムキ田「……なんの話ですか?」

編集長「キミが『自分は……』っていうところを『拙者は……』って言い間違えてた件だよ」

ムキ田「はぁ……。憧れの人のセリフ、間違えるかね……」

編集長「おい! それ完全にこっちのセリフ!」

ムキ田「どうせまたバカにして笑いものにするんでしょ?」

編集長「は? 今さらなにをいってんの?」

ムキ田「せっ……自分はそういうの我慢ならないタイプなんですけど!」

編集長「もういいじゃん、『拙者』で。むしろ『自分は……』って言われると腹がたつわ」

ムキ田「不本意でござる……」


編集長「ところで、なんで彼女を天馬にしたかったわけ?」

ムキ田カワイイからでござる(キッパリ)」

編集長「そういう時の迷いはないよなホントに。そこだけは感心するわ」

ムキ田「たぶんだけど、彼女がファインダー越しにせっ……自分のことを見てるからですかね」

編集長「うわぁ……」

ムキ田「なんですか?」

編集長「気持ちわりぃ~!」

ムキ田「いや、そんな気がしただけですよ?」

編集長「それでもダメ! 思うことすら禁止!」

ムキ田「八方ふさがりでござる……」

編集長「自分の性格を一言でいうと自由人なんだって」

ムキ田「私が誰と恋愛しようが『自由』でしょ! 私のコト好きでもないくせに、勘違いさせるようなこと言わないでよ!の、『自由』ですな」

編集長「たとえがオカシイんだよな、だいたい」

ムキ田「で、そのあと相手の男が『それじゃオレが嫌なんだよ!』って抱きしめるパターンっす」

編集長「わかる。それありがちなヤツだ」

ムキ田「だから彼女もきっと、そういう風に抱きしめられたいと思っているハズ!」

編集長「思ってないし、ムキ田まじで一回現場で本気でツメられたらいいわ」

ムキ田「拙者的には萌えるシチュエーションなんですけど……」

編集長「チャームポイントは『八重歯』『ぼさぼさ頭』だってよ?」

ムキ田「『甘々と稲妻』のつむぎちゃんみたいですな。グゥフッ」

編集長「なんだそれ?」

ムキ田「『甘々と稲妻』の犬塚つむぎちゃんを知らないとな? はぁ……ないわぁ……」

編集長「下に見られてるのがムカつくわマジで」

ムキ田「いやぁ、編集長氏でも分からないコトはあるんでござるな。編集長氏も人の子ってことで、今回はお開きでござる!」

編集長「だからオマエが仕切るなっての!」


【PROFILE】
NAME:つなまよ。
TEAME:エンドウモータース
BIKE:HONDA CB250T
単車に興味をもったきっかけは?:友達の影響
男性に乗っていて欲しい単車は?:CBX? でも似合えば何でもOK
自分の性格をひとことで表すと?:自由人!!
今日のファッションのポイントは?Rady!!
休日の過ごし方:寝てます。
自身のチャームポイントを教えてください:八重歯とぼさぼさ頭(笑)

-単車&暴走族関連記事
-, , , ,

© 2021 i-Q JAPAN