単車&暴走族関連記事

【オシャレカスタム】これはおもしろい!!どぶ漬けで魅せる新型ペイントの秘密に迫る

あらゆるパーツを均一に同じ柄にできるペイントが、関西に出現! どぶ漬け塗装だっていうけど、こんなこともできるんだ!?
[adrotate banner="5"] 旧車會ギャラリー[軍団たぁた]の外装に、興味深いものがあったので紹介したい。

フロントフェンダーもタンクも、サイドカバーもウイングテールも、さらにはコルク半に至るまで、同じ柄でそろえた単車があった。まったく均一に仕上がっていたので、シール加工か、もしくは最近流行のラッピングかと思ったのだが、よく聞いてみると「塗装です」という。



「どぶ漬け」したのだそうだ。どぶ漬けを簡単に説明すると、溶剤(または染料)が入った大きな容器のなかに塗装したいものを浸して全体に溶剤が均一にいきわたるように塗装する方法。溶融亜鉛メッキなどにも用いられる方法だ。



普通は単色で硬膜化したいときに用いられる手法で、本来こういった柄ものには向かないはずなのだ。いったい、どんな手法がとられているか。反物などに使う“墨流し”とも、またちょっと違った方式なのだろう。詳しく伺いたかったのだが、「真似されたくないから、もうしばらくは秘密」ということで、詳細は分からず終い。ただ、こうした新しい手法は、今後の単車改造に新たな可能性を生むのでは? 今後の動向にも注目したい。

▼関連記事はコチラ
【旧車會ギャラリー】軍団たぁた&武麗句 [adrotate banner="5"]

-単車&暴走族関連記事
-, , ,

© 2022 i-Q JAPAN