旬ネタ&速報 カルチャー

【編集長のぐだぐだ西遊記②】大分・G-STYLEでサプライズな展開が待っていた、の巻【ほぼリアル旅日記】

福岡のF-AUTOを出発し、次の目的地・大分へ。FRPパーツの老舗・G-STYLEさんの元へと向かった。世はまさにハロウィンまっただなか。そこにはトリックオアトリート!な展開が待っていた!?
さあ、そんなこんなで第2回。約束どおり札本さんと中津「鳥しん」のから揚げ弁当を食す。昨日のは塩味ベースだったが、こちらは醤油ベース。外側がカリカリのパリパリで、なかはしっとりジューシー。美味しい肉の肉汁は甘い! 主張しすぎない肉の旨味が口の中でほぐれていく。何個でも食べ進められるパターンのやつ。さすがはから揚げの街・中津でも1・2を争う人気店! 5分で完食、ごちそうさまでした。

で、腹ごなしに中津の名所・中津城へ。ここは、かつて豊臣秀吉を支えた天才軍師・黒田官兵衛の居城だった場所。最後まで天下を諦めていなかったともいわれていて、そんな黒田官兵衛にあやかって我らも天下を目指すなり! ……うん。気分が高揚しちゃったね。ここで札本さんと別れを告げて、一路、別府のG-STYLEへ!

G-STYLEといえば、もう10年以上も単車のFRPパーツを製作・販売してきた老舗のメーカー。全国通販を行っているから、お世話になった方も多いはずだ。

G-STYLEの凄いところは、その対応力。ユーザーの声に常に聴き耳を立てていて、要望があればなんとか応えようとしてくれる。最近の売れ筋はテールカウル。CBX用のテールが装着できるカウルが人気なのだとか。同じホンダのジェイドはもちろんのこと、XJRやゼファー用のテールカウルまである。もちろん、CBXのためのテールカウルもあるわけで、これらを全部合わせると合計で30種類を超えるのだとか! それもこれも、ユーザーの声を尊重していった結果なのだ。
代表の後藤社長といえば、一見クール。だけどツンデレ。撮影をお願いしたときも、「うちなんもないっすよ」といいながら、最終的には10台以上の単車を揃えておいてくれたり。すぐに毒舌を吐くけど(笑)、ただの乱暴な人なら若い単車乗りがこんなに嬉々として集まってこないよなぁ、というくらい撮影に来てくれた若者たちが楽しそうだった。

そしてこの日はサプライズが。撮影がすべて終了したあと、「ごはん食べにいきましょうか」といって、連れて行ってくれたのが、「ここ俺の店なんです」と。し、知らなかった……。もう何年も前から別府駅前の繁華街でバーを2軒経営しているのだとか。「だって、いつも撮影終わったらすぐ次のところ行っちゃうから。別に隠してたわけじゃないっすよ」。そうですね、おっしゃるとおりですハイ。

そのうちの一軒、『G's Bar』でこんなアドバイスを頂戴した。
「若い子からの注文は、全国的にそれほど減ってないです。だから、潜在的に単車に乗りたい若い世代はいるんですよ。言葉は悪いけど、これをどう掘り起こしていけるかじゃないですかね?」

やはり後藤さんは、クールだけど優しい人だ。
G's Bar
住所:大分県別府市北浜1-3-28もりかわビル2F
電話番号:090-8224-0808
営業時間:20~翌6時
定休日:水曜日
STIL 住所:大分県別府市北浜1-4-12 八坂ナイトタウンビル1F
電話番号:00977-84-7971
営業時間:22~翌6時
定休日:木曜日

-旬ネタ&速報, カルチャー
-,

© 2021 i-Q JAPAN