【速報】青空集[改]は今年も大盛況でバイク熱の高まりが大変なことに【BlueSkyMeeting】

2021/03/07

COLUMN

旬ネタ&速報

『BLUESKY MEETING 青空集改in姫路』
期日:2021年3月7日(日曜日)
会場:兵庫県姫路市本町大手前公園68番地 大手前公園
時間:8:00  一般入場開始
   10:00 開会式
   15:00 閉会式
   16:00 完全閉鎖
料金:駐輪場代 1000円
   入場   無料



3月7日に開催されたBLUESKY MEETING 青空集改in姫路の最新情報をどこよりも早く速報で公開!

結論からいうとめっちゃ盛り上がった!
やはり皆さん表に出るきっかけとタイミングが欲しかったようで、限定の1000台がすぐに埋まってしまう活況ぶり。好天に恵まれたこともあって、かなり多くの方が来場していたようだ。




もちろん、緊急事態宣言が解除されたかどうかにかかわらず、コロナ対策は必須。入場ゲートでは、例年以上に厳しいチェックも行われていた。

若干の混雑はあったが、主催する側には安全を担保する責任がある。参加者側も、そこは理解していたようで、混乱は見られなかった。




ジャンルを問わないカスタムバイクの集いということで、ハーレーや4miniなど様々なバイクが集まったが、やはり多数派は日本の絶版車。三段シート禁止なので旧車會系のバイクは割合としては多くはないが、明らかにシートを替えた“それ”と分かるバイクもチラホラ。

バイク好きなら、間違いなく楽しいイベントだったはずだ。




これ以外にも、例年同様のスーパーカー展示大型ジープの展示に加えて、



地元の名産などを使ったフードコート




1回1000円で大当たりが出たら激レアスニーカーがゲットできるスニーカーコンジープやアメ車の展示など、旧来のバイクイベントの常識を覆す展示の数々は今年も健在。コロナ禍の憂さを吹き飛ばすようなイベントだった。

気になったバイクなどは改めてi-Q JAPANにて掲載予定。

お楽しみに!


執筆者:i-Q JAPAN編集部


TOP