旬ネタ&速報

【BLUE SKY MEETING】『第3回青空集「改」in姫路』厳戒態勢下で開催決定!【3月7日】

『BLUESKY MEETING 青空集改in姫路』
期日:2021年3月7日(日曜日)
会場:兵庫県姫路市本町大手前公園68番地 大手前公園
時間:8:00  一般入場開始
   10:00 開会式
   15:00 閉会式
   16:00 完全閉鎖
料金:駐輪場代 1000円
   入場   無料
旧車バイクの展示型ミーティングとして浸透し始めている『BLUESKY MEETING 青空集改in姫路』の第3回イベントが、今年も兵庫県姫路市の大手前公園で開催される。

思い起こせば、昨年開催された第2回の同イベント時には、現在のような新型コロナの問題がギリギリ発生していなかった時期。あれからまだ1年も経っていないのだが、もうずいぶん昔のことのようでもある。




イベント開催に関しては紆余曲折もあったようだが、来場者の管理徹底と予防対策の強化を推し進めることで、新型コロナ禍をやりすごす。

屋外のイベントで、他者との接触も限定的。会場自体も広く、「密」にはなりにくいといった環境も、イベント開催を後押ししたようだ。

とはいえ、参加する側が無防備では意味がない。マスク着用は当然だが、不要な会話は避ける、ソーシャルディスタンスの徹底など、新型コロナ感染に対しての予防は、しっかり行っていきたいものだ。




ただ、イベント自体のクオリティは例年と比べても引けを取らない内容に。

国内産のバイクが集まる絶版車ミーティングであって、当然Z1やZ2、やCB750fourなどの大型バイクも多いが、iQ-JAPAN的になじみが深い中型クラスのバイクも多数参加予定。

なかでも注目は、カワサキZ400FXのE4A。通称グランプリスペシャルだ。

これは当時わずか500台限定で生産されたモデルで、人気が高いFXのなかでも特に注目度が高い。グランプリスペシャル“仕様”は多いが、リアルガチの車両はめったに見れるものじゃない。

記念写真必須!




もちろん、がっつり手の込んだカフェ・スタイルの改造車や、オリジナル度が高い絶版車など、見どころはたっぷり。




また、バイク以外でも本格派四駆カスタムを施したジープや、時価総額で1億円は下らないランボルギーニをはじめとしたスーパーカーの展示など、見るものを飽きさせない工夫も随所にあり。

今回は新たな試みとして、先着10コマ限定ながらフリーマーケットの出店も予定。こういうところに、意外なお宝が埋まっていたりするから絶対に目が離せない。




実は密かな人気となっている、スニーカーコンの開催も継続。1足でいいから売ってくれないかなー笑。

なかには15万円くらいのプレミアが付いているスニーカーもあったりして、好きな人にはたまらん空間ですマジで。




ということで、今年は我々iQ-JAPANも現地で取材予定! 現場で会いましょう!




第1回の様子はコチラ

【イベント】第1回『BLUESKY MEETING 青空集改in姫路』は大盛況!Twitter投稿の気になる写真を紹介!!

第2回の様子はコチラ

【BLUESKY】旧単車好きなら行くべきだった!神イベントの模様を特別に公開中!!【MEETING】

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-旬ネタ&速報
-, , , , , , , , , , ,

© 2021 i-Q JAPAN