【画像アリ】北関東初日の出集会の現場に現れたのはマジで見事な朝日だった!

2018/01/07

COLUMN

投稿

2018年の始まりを単車と共に過ごしたいという北関東の旧車會メンバーが集まり、初日の出ミーティングを行った! 当日の模様をレポートするぞ!

かつては年始の風物詩だった暴走族の富士急のミーティングも集合することすら困難な状況。旧車會でも年内に走り収めをして翌年を迎えるスタイルが主流となっているが、ここ北関東では例年旧車會メンバーが集まって、皆でご来光を拝むのが恒例となっている。

現役当時であれば、集団で暴走を繰り広げてから仕上げとして初日の出を拝むのであろうが、あくまでの走りよりも集まってご来光を拝むことがメイン。まだ夜が明けきらないうちに集まって、その瞬間を待つのだ。

真冬の深夜だから、当然寒い! 極寒といっていいだろう。しかも今回は海岸に集合だったので、突き刺すような冷たい潮風が肌に吹き付ける。仲間との集まりでなければ、ちょっと耐えられないくらいの寒さ。それでも一緒にいるのだから、仲間とはかくも大事なものなのだ。

しかも、天気が良かったので気温もガンガン下がっていく。放射冷却現象というやつだ。

ただ、こういう時の夜明けはスッキリと晴れ渡るもの。実際、空は晴れ渡り見事な御来光を拝むことができた。一年の計は元旦にあり。皆で、今年一年の安全と無病息災を祈念した。

以下、さらに写真で当日の模様をレポートします! 

フラッシュを焚いているから写真はまだ真夜中に見えるが、現場では太陽が昇ってきていてうっすらと明るくなってきている。それゆえ皆がスマホで撮影を始めているのだ。

このまま年賀状に使えそうなくらい、見事な初日の出。まさに御来光!

さすがは単車どころ、バブ、GS、CBXに現行車と、様々なスタイルの単車が揃っている。

バリエーション豊かな単車が並ぶ。中京限定カラー仕様のバブもいる!

砂浜沿いに並ぶ単車たち。遮るものがないから、風が吹いてたら相当に寒かったハズ!

ギャランΛ(ラムダ)! 草刈正雄が『華麗なる刑事』で乗ってたな。主題歌は『センチメンタル・シティー』。あぁ懐かしい。カッコよかったなぁ……。これが分かる人はまぁまぁオッサン(笑)。

TOP