カルチャー コラム

【AI】ちまたで話題のチャットGPTに『旧車會で乗るべきバイク5選』を尋ねてみたらヤバすぎたwwwww【人工知能】

2023年7月24日

今、あちこちで話題になっている『チャットGPT』って知ってる?

簡単にいうと、チャットで対話ができる人工知能的なもの。ユーザーとの対話を通じて自然な形でコミュニケーションを行うことが可能で、インターネット上の情報をもとに様々な質問にも即座に返答がもらえる。一問一答形式ではないので、質問に対しての回答の精度をどんどん高めていくことができるのが、過去のAIとは大きく異なるところ。

インターネット上の大量のテキストデータを学習することで、言語のパターンや文脈を把握。だから情報量がハンパないし、日本語もめちゃめちゃ上手い!

まだ未体験の方は一度試してみるとその凄さが実感できるハズだ。

 
 
 

ただ、情報源がインターネットなので、ちょいちょいビックリするような間違いを犯すこともあるのがカワイイところ。特に特異なジャンルのことになると、ちょいちょいテキトーになる。

そのチャットGPTに『旧車會に入る方が乗るべき中型バイクのBEST5』を尋ねてみた。
 
 
 

旧車クラブに入る方が乗るべき中型バイクのBEST5について、以下に紹介します。
ホンダ CB750
1970年代にリリースされたCB750は、伝説的なバイクとして知られています。4気筒エンジンでパワフルでありながら、扱いやすく、乗り心地が良いと評判です。また、カスタムパーツが豊富に存在し、カスタマイズ性が高いのも特徴の1つです。
カワサキ Z1
カワサキが1970年代に発売したZ1は、CB750と同様に、伝説的なバイクとして知られています。強力な4気筒エンジンを搭載しており、スピード感があるのが魅力です。
ヤマハ XS650
XS650は、1970年代から1980年代にかけて生産されたヤマハのツインエンジンバイクです。扱いやすく、信頼性が高く、カスタマイズ性が高いと評判です。また、パーツやアクセサリーが入手しやすく、カスタムのしやすさも魅力の1つです。
スズキ GT750
スズキが1970年代に発売したGT750は、3気筒エンジンを搭載した水冷バイクとして知られています。パワフルなエンジンと、独特のサウンドが魅力的です。
ベルリンガム・インディアン・シリーズ
ベルリンガム・インディアン・シリーズは、イギリスのベルリンガム社が1970年代に製造したバイクです。オリジナルのエンジンは、インディアンのV-Twinエンジンをベースにしており、外観もインディアン風のデザインが施されています。現在は生産が終了しており、レアなバイクとして知られています。

残念ながらチャットGPTは旧車會をご存じなかったようだ。お勧めが全部大型! インディアンに至ってはアメリカンだし。ただ、ちゃんと4大メーカーの代表的な旧車を挙げているし、解説はメッチャちゃんとしてる!

 
 
 

そこで旧車會を「暴走族OBを中心としたツーリングクラブ」と定義し、『大型バイクではなく中型バイクから選出して』と再度お願いしたところ、以下のような回答に。

申し訳ありません。旧車會に入る方が乗るべき中型バイクのBEST5について、以下に紹介します。
ホンダ CB400FOUR
1970年代後半から1980年代前半にかけて製造されたCB400FOURは、美しいデザインと高い性能が魅力のバイクです。扱いやすく、信頼性が高く、カスタマイズ性が高いと評判です。
スズキ GS400
1970年代後半から1980年代前半にかけて製造されたGS400は、扱いやすく、燃費も良く、高い信頼性が特徴のバイクです。また、カスタマイズ性も高いと評判です。
ヤマハ SR400
SR400は、日本国内で人気の高いバイクの1つです。シンプルなデザインと高い信頼性が魅力のバイクで、カスタマイズ性も高く、オリジナルのカスタムパーツが豊富に販売されています。
カワサキ Z400FX
1980年代に製造されたZ400FXは、コンパクトなデザインと高性能が魅力のバイクです。扱いやすく、加速が良く、乗り心地も良いと評判です。
ホンダ CB350FOUR
CB350FOURは、1970年代に製造されたバイクで、美しいデザインと高い性能が魅力の1つです。扱いやすく、カスタマイズ性も高く、レストアにも向いていると評判です。

かなりまともになってきたが、それでもヤマハの代表格はSRだし、350フォアも謎といえば謎。ということで、再度『70年代から80年代のバイク』という条件を付けてみた。
 
 
 

申し訳ありません。私の前回の回答には誤りがありました。旧車會のメンバーが実際に乗っているバイクの傾向を考慮した上で、80年代に人気があった中型バイクの中から、旧車會で乗るべきバイクベスト5を以下に再度ご紹介いたします。
ホンダ CB400FOUR
スズキ GSX400E
カワサキ Z400FX
ヤマハ XJ400
ホンダ CBX400F

80年代に引っ張られたのか、いつの間にかGSがGSXになっていたり、1位はずっとヨンフォアのままだったりという謎はあるが、ここにきて、やっとそれっぽい感じになってきた。

当然だが情報源はネット。逆にいえばネットから世間一般が仕入れられる情報はこうした内容になる可能性がある、という言い方もできる。

今後もテーマを変えて、チャットGPTに質問を投げかけてみたい!


\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-カルチャー, コラム

Translate »

© 2024 i-Q JAPAN|旧車會・カスタムバイク専門WEBマガジン