未分類

【同一犯!?】またも関東で人気の旧車バイクが盗難の被害に!防犯対策待ったなし!

またもや人気のバイクが窃盗の被害に!

11月10日に埼玉県でKH400の窃盗があったというニュースをお伝えしたばかりだが、今度は茨城県の龍ケ崎市で旧車バイクの窃盗が報じられた。

今回、盗まれたのはカワサキのZ400FX。中型バイクのなかでも特に人気の高い一台といわれ、個人売買では200万円程度、ショップ経由だと300万円の値段が付いてしまう激レアなバイクだ。



集合住宅の玄関前にシートをかけて止めてあったバイクを物色する4人組。

そのうちの一台に狙いを定めた4人組は、一気にカバーを外して犯行の準備を始まる。

実行犯の面々は相当手慣れた様子で、手指の指紋が付着するのを裂けているのか、薄手のゴム手袋を装着している様子。バイクを動かし始めると玄関前にはけたたましい音の防犯スピーカーが鳴っているのだが、そんなものはおかまいなし!



どこからともなく台車が現れ、ハンドルロックがかかっている前輪を台車に乗せて、後ずさりしながら運び出していってしまった。

その間わずか4分!

防犯ブザーへの耐性や、指紋を残さないようにする周到さ、そして何より持ち主の家の玄関に他のバイクを立てかけて、住民が外に出てきにくくするという暴挙に出ているのだから、これは相当窃盗に慣れていると言わざるを得ない。



これは決して他人事ではない。埼玉と茨城という2県に跨って、4人もの人員をかけた窃盗団がウロついているということは、どこかで同じ窃盗団がアナタのバイクを狙っているかもしれない。最高レベルの厳戒態勢に入っておくべきだ。

正直、たいがいの金属製のチェーンロックなどは破壊されてしまう。それでも警報機に加えてチェーンロックを複数付けておくなどして、10分時間を稼げればプロの窃盗団でも手を出しにくい状況になるはずだ。

とにかく野ざらしの駐輪場にバイクを止める際には、くれぐれもお気をつけて。


参照元:テレ朝news



\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-未分類

© 2021 i-Q JAPAN