SUZUKI GS

【GS400】お手本にしたい王道カスタムは塗装もカスタムも参考になる!

GS400のカスタムで使えるホイールは数多くあれど、セブンスターキャストホイールは飛び切りカッコ良い。お高いだけあるわぁ!と思い知る。

フロントブレーキはダブルディスク化されて、見るからに安心確実な制動力がうかがえる。実はGS400を、このダブルディスクに改造するのは思いのほか厄介なのである




このマシンを見る限り、フロントフォークボトムケースの美しい仕上がりから推測して、GSX400あたりの純正品を流用したと思われるが、フォーク左右のレートを精密に一致させる意味でも、トップブリッジまで一式そっくり移植してしまうことなどザラにある。

旧車の中でも比較的カスタムパーツがそろえやすい(といっても現行で発売されているマシンに比べれば苦労は多いが)GS400であるものの、同じメーカの後継車種だとしても各々の細かな改変が意外にも多くて『共用部品』は有っても『共通部品』に乏しいのだ




ロケットカウルとガソリンタンクに施されたE2ラインは上品で流れるような美しさ。

仰角を程々に抑えたカウルの低い位置に取り付けられたステルスのウインカーレンズ、ジュラルミンの様な必要最低限の配色が実にハイセンス。もしリフレクターのオレンジ色が無ければモノクロ写真を見ているような錯角さえ起こしそうになるほど心が惹かれる外装だ。




エンドがハス切りに加工されたアルミ製メガホンマフラーは、素材の特性からラフでノイジーなサウンドを奏でる。メガホン形状の効果も加えてGS400の重低音を聞かせてくれるだろう。

カムカバー、ポイントカバー、サイドカバーは説明不要なBEET謹製。キックペダル、リアブレーキペダルはバフ掛けされ、仕上げはクロームメッキと美の追求にこれっぽっちも抜かりがない




ここまでのカスタムも相当な熱意で取り組んだことを窺い知るが、さらに驚いたのはウエダレーシングのスイングアーム&トルクロッドを組み込まれたリア周り。見るからに軽量なバネ下重量で高剛性の足回りを彷彿とさせる。

高性能な数多くのパーツでカスタムされたこのマシンが、走る・曲がる・止まるをどれだけ楽しく快適で安全なものにしたのだろうかと想像するだけでも心が躍る




無駄な派手さを主張しない、上品な質感表現を最大限に活かした最終仕上げのエッセンスはエンジンの塗装。オートバイにおいてマシンのイメージを大きく作用するエンジンの概観までこだわった結果なのだろう。

車体本体が希少さゆえ価格高騰で、カスタムに夥しい資金が注ぎ込まれ、旧車は果てしなく高価なものになってしまう。




旧車會でミーティングでも開催して、数十台が集まればそれだけで億を越える事になり、それはフェラーリやランボルギーニが複数台で集まっているのと同じことになる。

希少で高額なバイクであること、そのバイクのオーナの中には小柄で愛らしい笑顔のお嬢さんも居るという事をもっと広く多くの人が知るようになれば、世間がバイクに向ける目も変わる日が来るのだと思っているし、そうなるように願っている。



\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-SUZUKI GS

© 2021 i-Q JAPAN