旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【イカす単車TOPICS】旧車會仕様からの微調整で参戦したサンパチがエグい!【ジャンボリー】

2019/06/15

COLUMN

単車&暴走族関連記事

ジャンボリーにも頻繁に参戦している、ファイヤーパターンのサンパチをご紹介。明日も見れるか? お楽しみに!!
車種/SUZUKI GT380
shop/ダブルセブン



明日はいよいよ富士河口湖オートジャンボリー当日! ということで、i-Q JAPAN的な、かなり攻めた改造を施した単車を紹介したい。

ベースはサンパチの、人気の高いB-7。外装は全体的にパープルの濃淡でファイヤーパターンを描いている。ファイヤーの外装は、会場内ではかなりレアな存在だ。





足回りはGSXのダブルディスクにセブンスター。フロントフォークのボトムケースやBEETのフェンダーも、すべてパープル。カラーに濃淡があり、立体感が感じられる。





三段シートではなく、シートはK-STYLEのセミシングル。ラウンドのモールがサンパチらしい。ヘルメットはシンプソンズのフルフェイス。ここにもファイヤーが描かれている。





マフラーはK-STYLEの真ちゅう製集合管。当時モノのマフラーにこだわる人が多いなか、単純に音がいいマフラーで勝負しているのが潔い。





製作は、i-Q JAPANの読者にはお馴染み・神奈川のダブルセブンが担当。

よく見るとタンク上部にはダブルセブンのトレードマークでもあるコウモリ柄が描かれている。



ジャンボリーはいよいよ明日! みんなお楽しみに!



第6回富士河口湖オートジャンボリー
日時/2019年6月16日(日)
時間/10:00~15:30
会場/富士山パーキング
入場料/1000円(うち500円は地元へ寄付)

▼詳細はコチラを確認してください!!




▼入場できる単車には規定があります!!




▼昨年のジャンボリーはこんな感じ!!
集まった単車&四輪は総勢2000台超!? 富士河口湖オートジャンボリーは何度訪れても面白い!!




執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP