旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【イカす単車TOPICS】CBXを性能で上回った!?ほぼ同期の優良マシンが登場!【ジャンボリー】

2019/06/12

COLUMN

単車&暴走族関連記事

第6回の富士河口湖オートジャンボリー応援企画、今回は80年代ホンダの中型で旧車會外で人気のバイク、VFがやってきた!
車種/HONDA VF400F
owner/青ちゃん
Team/VF400F友の会



若い人はあまり興味自体がないかもしれないが(笑)、このVFという単車はCBXのほぼ同期で、VFの性能の高さがCBXの寿命を縮めた、とも言われているバイク。

独特の排気音が災いしたのか、族車としての人気はイマイチだったものの、デザインやパーツでもCBXとは似通った部分があり、一般のバイク乗りにはそれなりに評価されていた。

その証拠に、こうした広く一般的に旧車を扱うようなイベントには、いまだVFを愛してやまないマニアが集まってくる。

こちらのVFも、本来のシルエットを損なうことなく見事なカスタマイズをみせている一台。





純正でもビキニカウル(当時はカウルと謳ってはいなかったが)を装着してたが、こちらはハーフデュアルのカウルを装着。アンダーカウルとも相まって、インテグラのような雰囲気を醸している。





テールはアウトバーン。マフラーは紀ノ国屋をチョイス。





そして、もっとも特徴的なのが前後のホイール。足回りをVFRに換装している点だ。リアがプロアーム、いわゆる片持ちになっている。旧車としてのVF好きには知られた手法で、そんなところも見どころだ。





第6回富士河口湖オートジャンボリー
日時/2019年6月16日(日)
時間/10:00~15:30
会場/富士山パーキング
入場料/1000円(うち500円は地元へ寄付)

▼詳細はコチラを確認してください!!




▼入場できる単車には規定があります!!




▼昨年のジャンボリーはこんな感じ!!
集まった単車&四輪は総勢2000台超!? 富士河口湖オートジャンボリーは何度訪れても面白い!!




執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP