プロジェクト乱

【CBX400F】赤・青・黄!色の三原色を全て盛り込んだCBXに溢れる「おもちゃ感!」

色には「光の三原色」「色の三原色」というものがある。光の三原色は「赤・青・緑」で、この三色の光を組み合わせれば、どんな色でも作ることができる。ちなみに、三色の光を同時に照らすと光は「白」になる

そして「色の三原色」は「赤・青・黄」。プリントなどはこの三原色の組み合わせで印刷されている。この三色を全部混ぜると「黒」になる





いってみれば、この三原色の取り合わせは「もっともかけ離れた色」という言い方もできる。

つまり、“目立つ!”国旗にこの三原色が使われることが多いのも、そういった理由からだろう。





そしてこちらのCBX、「色の三原色」がすべて使用されいてるのがわかる。赤・白・青のトリコロールカラーは、古くからホンダがバイクのカラーリングに取り入れていて、モトGPシーンでもワークスのカラーにはよく使われている色。だから、この三色で仕上げているホンダのバイクは少なくない。

しかし、ここに黄色が加わってくると、急にクレイジー感がグッと増す。しかもハンドルやフレーム、ホイールなど目立つポイントにアクセントを加えているのが凄い。





こういった場合には、よく「互いが長所を生かしてケンカせず・・・」みたいなパターンもあるんだけど、こちらの場合はケンカしかしていない。

ただ、ケンカしていてもパワーバランスは五分と五分なので、全部引き分け! その上で外装は意外とメタリックだったりするのが面白い。





これだけカラーリングで遊んでいるというのに、シートもピンクのチンチラ張り! 圧倒的に雨に弱い布地のシートで段シートを作成しているのがとことん遊んでいる感じが分かる。

赤・青・黄・白にピンクという極端な色味が5色も使用されているシチュエーションは、他では“LEGO”くらいしか思い浮かばない。今や300万円は下らない超高級車のCBXでこんな「おもちゃ感」がある遊んだバイクを仕上げられるのは、逆に大人じゃないとできないことだ。

\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-プロジェクト乱

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN