KAWASAKI Z(FX/GP/FT)

【Z400FX】装着パーツがフルBEET過ぎるくらいフルBEETな“カフェックス”がヤバい!

2022年9月21日

カフェスタイルのFX(フェックス)、というと旧車會仕様とは仕上げの根本に異なる部分が多い。カフェの仕様といえばハンドルもセパハン、ステップはバックステップ、シートもシングルシートやアンコ抜きでシングル風に仕上げた純正シートがほとんど。

これに対して旧車會仕様はハンドルはアップハン、シートは三段シートが基本。カウルの高さも正反対だ。

とはいえ、装着するパーツには共通点が非常に多い。フェンダーやオイルクーラー、エンジンのカバー、リアサス、スイングアーム、そして集合管など、エンジン回り、足回りのパーツは似通ったパーツを求める傾向が強い。



そこでこちらのFX(フェックス)だが、シルエットとしては完全にカフェレーサー・スタイル。カフェのフェックス、“カフェックス”だ。ちなみに“カフェックス”などという呼び方は、今、思い付いたものだが、すごくしっくりくるのでタイトルにまで使ってしまった。

見た目の方法論はまったく違うのだが、使用するパーツはめちゃくちゃBEETにこだわっている。フェンダーやサイドカバー、バックステップ、ステムエンブレム、そしてマフラーと、使用しているパーツがほぼBEETだ。



コクピットを見ても、ハンドルはもちろんマスターシリンダーのカバーや、よく見たらクリアのグリップ内部にもBEETのロゴが。バックミラーもBEET製。こうした細部にまで意識していると、好き度が伝わってくる。



さらによく見ると、ロケットカウルやスイングアームにもBEETのロゴが。さらにリアサスにもBEETのロゴがタンクに貼られている。こちらの真贋のほどは定かではないが、こうした遊び心も時には必要だ。



それよりもメンテナンスが行き届いていて、どのパーツもすべてピカピカに磨かれているという事実に目を向けたい。

この日のイベントのため、という理由を差し引いてもバイク愛は伝わるし、仮にこれらのパーツが全部偽物だったとしても、この綺麗さには価値がある。

\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-KAWASAKI Z(FX/GP/FT)

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN