旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【旧極】コンテストは無くたって!華麗なウイリー&More【Episode.5】

2018/10/06

COLUMN

単車&暴走族関連記事

コースの形状&ギャラリーとの距離を考慮して、「コンテスト」の開催は無い中山サーキットだけど、達人たちはやっちゃいます!

豪快&華麗な後輪走行、ご覧ください。そして撮影しきれなかった方、来年またヨロシクです! 

埼玉・三協オートの代表はプレイヤーとしても一流なのです。見てくださいこの安定感。スゲえ!




隣の単車からも思わずガン見する迫力のウイリー。足まわりもガッチリいってます。




Z2テールに高い三段シート、デメキンというワルい仕様で軽々ウイリー。粋ですよね。カッコいい!




Q-1ではコンテストにも出場していた腕自慢。ほぼ垂直ですよ垂直。安定感がハンパないっす。




コールでは現役レジェンドの山梨・tokioさんが最近ウイリーにハマっているのだとか。多芸! そして普通に上手!




ちょうど前輪をヒョイっと上げたところでしょうか。ウイリーとかけまして、天ぷらと解きます。その心は? どちらも“あげたてがオイシイ”でしょう……。




コチラはウイリーじゃないんですが、すごいバランス感覚でしたので。ポーズからすると徳島の方かと思いましたが、違ったらゴメンナサイ!

TOP