旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【衝撃投稿】ニュージーランドのコール!? ガチで気合いの入った、ニュージーランド暴走族を紹介しよう!!【外国人暴走族】

2017/09/14

COLUMN

投稿

ニュージーランドに暴走族はまだいたっ!? しまたしても海を越えて衝撃投稿があったぞ!

前回、ニュージーランドで暴走族仕様のカスタムをした単車の持ち主を本サイトにて取り上げさせて頂いた。

【衝撃投稿】ニュージーランドにも『暴走族』をリスペクトして三段シートを装着している若者がいる!?【外国人暴走族】

上記事で紹介させて頂いたのは、ニュージーランドで三段シートモペットのオーナー『Lumさん』。そして、今回は彼が友達を紹介してくれた。写真を送って頂いたわけだが、こっちにも変わった三段シートの単車が……。これはi-Q JAPANで取り上げるしかない!

名前:Jonny Brasell

誕生日:1988年10月2日

年齢:28

出身地:アシュバートン、ニュージーランド

ニックネーム:Jonny

職業:バイクエンジニア

ショップ名:Jonnys Speed Shop

バイクの歴史:1975スズキAC50のエンジンをボアアップ、CDIイグニッション、水冷式、デルトルトカーに変換
190ccターボEFIを搭載したホンダc90デラックスキューブ。ヤマハRD50、スズキts50
100ccエンジン搭載スズキac50マビック

バイク歴:何でも乗ることが大好きで、小さなバイクでも好き。、大きなバイクはKTMのスーパーモーターを持っている

日本の好きなところ:行ったことはないが、いつか日本全国を周りたい

暴走族に興味を持ったきっかけ:友人が日本に行っていくつかの暴走族雑誌を持ち帰ってきた。それ以来暴走族の虜になった


これがニュージーランドのコールだ!
決して上手いとは言えないが、やろうという心意気だけで素晴らしい! ただ単に排気音を鳴らすだけでなく、クラッチをも使っているところに感動した。是非ニュージーランドのコールの達人になって頂きたい!!



これが彼のYAMAHA・RD50!
日本製『旭』の風防、そして旗棒に三段シート。これはまさに日本の暴走族仕様の単車だ! この三段シート、なかなかの高さだ。自作なのだろうか。さらにハンドル周りには『ドラえもん』、旗棒には『マリオ』、日章旗、鯉のぼり。日本を代表するものが盛りだくさん! ナンバーにはハート形の『つり革』も……。素晴らしい! 日本から遠く離れた地で、よくぞここまで再現できたものだ。

日本の暴走族スタイルのコルク半も!
一体どこで入手したのだろうか? やはり今なら世界のAmazonで購入できるのだろうか。ヘルメットまでこだわる姿勢が、暴走族への愛を感じさせる。

これが彼のガレージだ!
扱っているのがSUZUKI、YAMAHAと日本製の単車が多い。中央、JonnyさんのTシャツを見て頂きたい。メイドインジャパン、旧車會系アパレルブランド『MAD★STAR』のTシャツじゃないか!! こちらもどこから購入したのだろう……。本当に日本の旧車會を細かくチェックしていて◎。

最後は集合写真!
日本の暴走族風の写真だ。中央左側の方はコルク半に日本国旗! 一番右の方は普通の強盗なところがまたおもしろい(笑)。写っている四輪車もおそらく日本のもの。廃車になった車を買い取り改造しているのだろう。




日本の暴走族をこよなく愛している、
ニュージーランドのJonnyさん。
これからも暴走族仕様の単車の改造に力を入れていくそうだ。

今後の改造にも乞うご期待!!!!


▼jonnyさんのショップがこちら
Jonnys Speed Shop


▼海外関連記事Click here!!
台湾暴走族①

台湾暴走族②

New Zealand暴走族①

▼関連動画



TOP