単車&暴走族関連記事

【エンジンカバー編②】当時物探検家・CATの『レアパーツ地獄』【マニア必見】

当コーナーは、当時物探検家・CATが自身の知識をもとに、『甦れCBXミーティング』で発見したレアパーツを紹介するといったもの。第二弾は、エンジンカバー編だ!
BEETカバーの中でも1番人気といえるのがこの、刻印タイプではないではないだろうか。スタンダードなのだが、シンプルに見えるラインの中に彫り込まれた『BEET』の刻印は、やはり間違いない! 凄くカッコイイパーツなのだ!!


数種類あるBEET製品の中でも人気を分ける『SIDEVIEW』刻印製品のカバー類は、BEET好きにはたまらないもの。BEET製品は、年月により姿、形を変えリリースされてきたのだが、この『SIDEVIEW』は中でも比較的に最後の方に出たもの。さらには当時の初期の刻印なのだ! 間違いない、これはレアもの!!


ゴールドに彩られた『タルガJMC』のポイントカバーは、今も人気が落ちることのないアイテムの一つ。E/G左側に装着されるジェネレーターカバーとセットで着けるのが乙な仕様で、JMC人気はマニアにはたまらないパーツなのだ! なんといってもこの、丸みの中にある浮き文字の刻印は、デザインしたメーカーのセンスを感じる。現在では中々見られない当時物パーツでもあるのだぞ。


BEETカバーのリリース順としてはこの刻印タイプが最初。マニアにしか分からない特徴を知るのもバイクを楽しむ醍醐味なのだ! 発売当時の刻印順としては『BEET JAPAN』→『BEET』→『SIDEVIEW』。その中でもさらに書体が分かれていて初期、中期、後期があるのだ! うん、BEETは奥が深イイ~~。


※次回は、『カウル編』だ!

▼当時物探検家・CATの『レアパーツ地獄』
アルフィンカバー編①
▼今年の『甦れCBX400F&絶版バイクミーティング』の詳細はコチラ!

【11.12】甦れCBX400F&絶版バイクミーティング~2017 ULTIMATE~開催!!【ファンは集まれ!】

イベント名:甦れCBX400F&絶版バイク ミーティング
開催日:2017年11月12日(日)※雨天の場合は12月3日(日)に順延
開催時間:10~15時
場所:静岡県・浜名湖ガーデンパーク北ローターリー
出展締切:11月1日正午 ※定数を超えた場合は早期終了アリ
【問い合わせ】
mail:yomigaerecbx400f550f@yahoo.co.jp
担当:杉本

▼関連動画

-単車&暴走族関連記事
-, ,

© 2021 i-Q JAPAN