【旧栃効果!?】栃木県警にあの“超高級車”がパトカーとして登場!!

2020/09/26

COLUMN

カルチャー

全国警察で初の”国産スーパーマシン”が栃木県警に登場!このパトカーが実装される日は来るのだろうか・・・

これも旧栃効果⁉ 栃木県警に国産スーパーマシンがパトカーとして登場した。

栃木県警といえば、ちょっと変わったマシンを採用することで知る人ぞ知る存在。




過去には初代NS-XとかフェアレディZとかGT-Rとか、県警の概念を超えたマシンを次々と投入してきたのが栃木県警だ。

そんな栃木県警が新たに採用したスーパーパトカーがコチラ。




レクサスLC500!

車両価格はパトカーへの改造費を含めて1740万円! 過去のパトカーのなかでも、トップクラスの高級車であることは間違いない。

税金の無駄遣い! といわれそうだが、こちらは県内の会社役員から寄進されたもの。旧栃とはあまり関係がなかったようだ。




一応、高速パトロールに使用されるということにはなっているが、2ドアのLS500はリアシートがめちゃ狭いので、人を運ぶことは難しそう。

実戦配備されるかは微妙なところだが、もしバックミラーにこのレクサスが映ったら、逃げ切ることは難しそうだ……。




▼関連記事はコチラ!!
【衝撃】警視庁がファイヤーパターンに三段シートがついたリアルな”族車”を!? 一体なぜ・・・?【暴走族】

【悲報】栃木県警より「GT-Rパトカー」が誕生!そのスペックはヤンキー少年も逃げ切れないレベルwwwww

【滋賀】コロナ禍のなか“暴走高校生”逮捕でさらに驚いた警察発表のエグさとは?【暴走族逮捕】

【秘密兵器】時には不発も!? 対暴走族用に警察が開発した道具の歴史を振り返る!!【県警開発】

【好評第2弾】警察の暴走族検問で使用した“必殺の武具”は低予算でも効果絶大なパターンもあった!!【厳選5選】




▼関連動画をチェック!




執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP