旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【視聴可能】テレビ東京のヤンキー特番がめっちゃ面白かった!

2019/06/18

COLUMN

カルチャー

いつの時代もテレビはヤンキーを求めている。不良が憧れだった昭和の時代に比べて、若干色眼鏡で見られているフシはあるが、それでもテレビやネットのコンテンツとして、不良やヤンキーは今でも絶大な力を持っている。

そしてまたひとつ、不良を扱う面白番組を見つけたので、ぜひ皆にも見て欲しい!
コンプライアンスがどうとか、法令遵守とか、お堅いことを色々と言われる昨今だが、なんだかんだ言っても世間は不良や暴走族が好きだ。

つい先日も、テレビ東京系の番組で、ヤンキーを題材にした番組が放送されていた。




『親愛なるあだ名様』という、パンチのあるあだ名を持った人物を紹介する特番。

パンチのあるあだ名は、パンチのある自分を探すべし、ということで白羽の矢が立ったのがヤンキーだった。

まず登場したのが、上下赤の特攻服を普段着代わりに着こなすナイスガイ。このまま単車に乗ったら逮捕だが、彼は電車移動なのでセーフ!

そんな彼のあだ名は…




『デューク』




超カッコいい!!

でも、なぜ彼のあだ名が『デューク』なのか? その理由がコチラ。



ゴルゴ13のデューク東郷が大好きだから。

眉毛もゴルゴの形に刺青するほどのほれ込みよう。そりゃ、デュークって言われるな。あえて『ゴルゴ』って言わない、周囲の優しさも感じたかな。



彼以外にも、現エステサロン経営者にして、元「八王子綺麗」の特攻隊長・真理子さんのあだ名が



『メリケンサックの真理子』



だったり、元「ブラックエンペラーのレディース総長」まりさんのあだ名が、



『ママ』



だったりと、それなりに濃い内容。特に、ママさんことまりさんのあだ名の由来はかなりカッコいい。



期間限定だが、見逃し配信で視聴も可能なので、気になる方はぜひ!

ネットもテレ東




参照元:テレ東プラス

執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP