単車&暴走族関連記事

【軍団】個性と協調のバランスがとれたONESTYLE軍団が必見すぎる【兄弟車】

塗装やコンセプトを仲間同士で統一して走らせる、兄弟車。これまでも全国的に知られたコンセプトの軍団があるなか、新たな軍団が登場した!
複数台のバイクが同じコンセプトでカスタマイズさせるのが、軍団カラーの面白さ。統一したパーツやモチーフを使いつつ、それぞれに個性をどう表現するか。そのあたりが、個々の軍団の腕の見せ所だったりもする。




ここに登場した軍団、チーム・ワンスタイルはゴールドのベースにファイヤーパターンを基本にした外装がコンセプト。

ベースカラーは揃えつつ、ファイヤーパターンは個々に変化をつけている。フルカウルのファイヤーには、個人のネームが入っているのも特徴だ。




このフルカウルにはさらに特徴があって、エンジンガード部分、そしてスクリーンにも、チェッカー柄が描かれている。スクリーンには、サンドブラストで加工したチェッカー柄が描かれている。

チェッカー柄をルイ・ヴィトンのモノグラムにアレンジしているバイクがあるのもポイント。完全に画一的にするのではなく、遊び心を加えていくのが面白い。




個性を出している、といえば三段シートの仕様に関しては、それぞれの個性が発揮されているのもポイント。まったく同じバイクに乗るのではなく、それぞれのセンスも尊重されているのがいい。




改めて触れておきたいのは、個々のバイクの仕上がりが、どれもハイレベルな点。メッキパーツをふんだんに取り入れ、足回りにも抜かりはない。外装だけに頼らないのが、素晴らしい!




▼こだわりの旧車會バイクをチェック!
【富士日章】スペシャル感たっぷり!二段風防のRZ350から目が離せない!

【HAWK】バブらしさが溢れ出るワルい仕様が注目せずにいられない【CB400T】

【ほぼⅢR】遊び心で仕上げたホーク3がひとクラス上の魅力を持っている!

【GS400】九州らしさを巧みに取り入れた前衛的なGSがスゴかった!【爆発カラー】!

【奇才】CBXに3本巻きのライン塗装が似合いすぎてる件!族車感も満載

▼旧栃2020の関連動画をチェック!

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-単車&暴走族関連記事
-, , , , , ,

© 2021 i-Q JAPAN