【GS400】色使いが絶妙!前代未聞の組み合わせで異次元の仕上りに【ブチアゲ】

2021/01/08

COLUMN

単車&暴走族関連記事

2つ以上のモチーフを組み合わせて、異次元の仕上がりを目指す。過去にも様々な旧車乗りが挑戦してきたテーマだが、これだけ大胆な取り組みは、いまだかつてなかったのではないか? とにかく色がスゴい! カラーの大洪水だ。絶対に目立つ! これでいいのだ!
数百台の旧車が集合するイベントのなかでも、ひと際ド派手なカラーリングが施された「SUZUKI・GS400」は、ペイントミキヤさんが仕上げたショップの看板車だ。

延長つっぱりテールともバランスをあわせ、コミネタイプのフロントカウルを絶妙な位置にハイマウント!そこにいちだんと高くそびえる川口シートと三協ウイリーハンドルでバランスが取れたスタイリングが完成した。




一番手間をかけたと想像されるのは全体の塗装。カウルとタンクは青ラメベースにシルバーのファイヤーパターンに蛍光ピンクのラインが入ることで鮮やかな印象に!

ここまでだったら、むしろシブい仕上がりの塗装なのだが、この先が凄い。スプラトゥーンを思わせる配色のペイントが随所に施されていて、シートやサイドカバー類、さらにBEETのキャストホイール・GS Lのサイドカバー・エンジン周りのアルフィンカバー・ブレーキレバー・ブレーキキャリパー・キックペダル・ホーン・メガホン・サイドスタンドの先にまでも細かくペイントで仕上げられている。




全く異なる世界観のペイントを同時に盛り込む奇抜さと、それぞれの色や形を把握し、デザインとして落とし込んでいるところが本当にすごい。

ネジやナットにも塗装やアルマイトを使うなど細かいところまで抜かりない!y.y factory製チタンマフラー・メッシュホース等のパーツはド派手な外装とのコントラストが美しい。




もう・・・カウルの裏側まで色が付いてないところを探すほうが難しい、ここまで仕上げたセンスと愛車への愛情に感服いたします。よく見るとタンクやシート背面等には国民的猫型ロボ?がさり気なく描かれている。このGS400はオーナーいわく『ドラえもんスペシャル!』ということだ。




▼こだわりの旧車會バイクをチェック!
【CBR400F】Tiffanyレーシングのブチアゲ!旧栃参戦の裏側にはこんなドラマがあった

【CBX400F】あらゆるペイント技法が盛り込まれたデザインが芸術的すぎる!【旧栃】

【HAWK】バブらしさが溢れ出るワルい仕様が注目せずにいられない【CB400T】

【このバイクは一体?】GSXの希少車種にほどこした改造が不思議なくらいマッチしている件

【GSX】仕様ひとつで地域性が見える“スズキの秘蔵っ子”が美しすぎた!【FS】




▼HAWK関連の動画をチェック!





執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP