バイク一覧 単車&暴走族関連記事 YAMAHA XJR

【XJR400】レース塗装がオシャレな現行車はコルク半もお揃いでカワイイ!

2021年5月8日

自家塗装でここまえ仕上げるのか! というバイクを時おり見かけるが、こちらのXJRもかなり完成度の高い自家塗装を施したバイク。外装だけでなく、コルク半にまで気を配った塗装がカッコいい!

遠目から見ると、複数のカラーがマーブル状に混ざりあっているように見える独特のカラーは、レース塗装というもの。ご存じない方のために簡単に説明すると、レース素材を塗装面に貼って上から塗料を吹き付ける手法。複雑な模様を簡単に転写できるので、一時はちょっとしたブームになっていた。

ラップ塗装と同様に失敗のリスクは低く、かつリーズナブル。塗装に変化を付けたい、他者と完全にカブることが少ないとメリットの多い手法なので、今でも人気は高い。


そんなラップ塗装を全面的に取り入れているのが、こちらのXJRだ。

銀ラメのベースにキャンディーグリーンを吹いて、その上からさらに黒の塗料を吹きかけて唯一無二のデザインを手に入れることができた。


タンクの画像を見ると側面は緑、上面はイエローにも見えるが、これはあくまで日光の加減によるもの。逆にいえば、見る角度でカラーも違って見えるので、それはそれで面白そう。

さらにキャンディーグリーンとのコントラストが強いキャンディーピンクの三本巻きで変化をプラス。塗装面を出すためにアンダーカウルも装着して、車体に彩を多めに加えた。


純正の3本スポークキャストホイールは白で塗装。フローティングディスクも白で塗装して変化を加えている。マフラーは人気のワルツ機械曲げ。メッキにしたことで全体がシャープなイメージに仕上がった。


ちなみに、コルク半もXJRに合わせて同様の塗装を施した。ケツ乗りのパートナーには、グリーンではなくピンクを基調にした塗装で仕上げげるというアレンジ力も心憎いばかり。バイクに乗るのが楽しくなるであろう、コーディネイトが素晴らしい。

▼こだわりの旧車會バイクをチェック!
【CBX400F】あらゆるペイント技法が盛り込まれたデザインが芸術的すぎる!【旧栃】

【GT380】三段シートの高さに惑わされてはいけない!通なサンパチがシブすぎた!

【ホーク2】バブらしさと純正は似て非なるものだとわかる件について

【凱旋帰国】逆車をそのまま旧車會仕様に改造した450Nがスゴい!

【大人ゼファー】バリバリの現役仕様に大人のエッセンスを加えた結果がコレだ!

▼XJRの関連動画をチェック!

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-バイク一覧, 単車&暴走族関連記事, YAMAHA XJR

© 2021 i-Q JAPAN