バイク一覧 HONDA HAWK 単車&暴走族関連記事

【ホーク2】史上最“恐”のバブ登場!誰もが道を譲る⁉驚愕の仕掛けがヤバすぎた!

2021年5月9日

旧車會・絶版車の系統で、どんなバイクに一番恐怖を覚えるだろうか?悪いバイクにもいろいろとあって、こういう手法もあるのか! という新鮮な驚きを覚えることもある。今回は過去イチに驚いたバイクだ!

たとえば深夜に一人でバイクに乗っていて、対向車線からどんなバイクが現れたら「ドキッ」とするだろうか?

白バイは、まず誰でもドキッとするだろう。まったく違反をしていなくても、「止められたら面倒くさいな」くらいのことはみんな思うはずだ。

現役当時なら抗争相手のバイクが現れるのもドキッとするだろう。「やべぇな」と思うか、「蹴散らす」と思うかは、その人次第だが、たった一瞬でも驚かない人はいないはずだ。


では、こちらのバブならどうか。白バイよりも抗争相手よりも、正直恐ろしいはず。こんなに怖いバイクにはであったことが無いレベルで怖かった。それにはちゃんと理由もある。

呪!

スクリーンに大書きされた漢字一文字がの一文字。そしてスクリーン上部にはローソクが2本。

これは怖い!

参照元:Twitter

鬼の角状態で、昭和の探偵映画『八つ墓村』に出てきた猟奇殺人者か、はたまた「丑の刻参り」の人か? といったスタイル。もちろん、このスタイルの単車自体もかなり怖いが、こんなデザインを思い付いた発想力自体が怖い。

そう考え出すと、普通に塗装された赤のフレームや外装も血しぶきの色ではないか? と勘ぐりたくなってしまう。


単車そのものの仕様は、ラッパラインのやかんタンクに黒のタックロール、そしてホイールはリムが赤、ブーメランコムスターが黒という塗り分けがオシャレな仕様だったりもする。

よくよく見たらミラーステーはガイコツの腕に、ブレーキランプもシャレコウベになっていて、呪いのコンセプトに寄せているのがわかる。

▼こだわりの旧車會バイクをチェック!
【CB250N】この色そしてこのポーズ!モデルは昔懐かしの“アイツ”じゃないか?【バブ】

【今さら人に聞けない旧車會】GSやGSXでよく見る“ダブルアンチ”って結局なんなの?

【CBX】純正ライクなラインが意外と高等テクニックを使って仕上げられている件

【RZ】再評価の機運高まる2ストの雄!完全旧車會仕様がグッとシブい!!

【カワサキらしさ】ゼファーだから許される⁉伝説バイクの香り漂う改造がヤバい

▼HAWK関連の動画をチェック!

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-バイク一覧, HONDA HAWK, 単車&暴走族関連記事

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN