バイク一覧 SUZUKI GS 単車&暴走族関連記事

【GS400E】山陰で出会った神奈川仕様のGSは外装も足回りもバッチリ仕上がった

2021年6月13日

山陰地方を中心に活動するGSの仕上げがハンパなかった!やりすぎず、しっかりバランスを考えたGSは神奈川を強く感じさせる仕様となっている。

バイクに詳しくない人が見てもバランスの良さは感じるだろう。フルカウルの高さと三段シートの高さが揃っていて、塗装は黒・白・メタリックレッドの3色のみ。決して派手ではないが、装着パーツもセンスがいいものをバランスよく配しているのでツッコミどころがない。

失礼ながら山陰・島根にこんなハイレベルなGSがあるのかと、少々驚いてしまうくらいの仕上げ。まず外装の塗装を行ったのがキャンディライフ。E2ラインを意識した2本巻きは、GSにフィットしないハズがない。コミネのフルカウルとのバランスもバツグンだ。


足回りはセブンスターキャストを履かせて、フロントがGSXのボトムケースを使ったダブルディスクに。リアはウエダのスイングアーム&トルクロッドにオーリンズのリアショックという仕上げ。

定番ともいえるオーソドックスなスタイルをバランスよくセットしている。


マフラーは三協オートのデュアルサイクロン。オーソドックスなルックスにインパクトを与えるアイテムだ。


ハンドル周りはアルミのトップブリッジにハンドルクランプを装着してセットバック。絞りのウイリーハンが操作しやすいポジションにセットされている。

予定としては、外装を変更していく予定。完成度をどこまで高めていくのか、楽しみだ。

▼こだわりの旧車會バイクをチェック!
【戦闘機仕様】溢れる特攻魂!思いの丈を詰め込んだGSが実はスゴかった!

【VT250Z】ホンダ魂!CBXとCBRの要素を取り入れた純正ライクな1台

【ほぼⅢR】遊び心で仕上げたホーク3がひとクラス上の魅力を持っている!

【族車】少年の心と大人の余裕を持ち合わせたワルい仕様のCBXがカッコいい!

【GT380】THE・漢のバイク!国粋主義を印象付ける漆黒のサンパチ【廣島連合】

▼GS400の関連動画をチェック!

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-バイク一覧, SUZUKI GS, 単車&暴走族関連記事

© 2021 i-Q JAPAN