HONDA CBX バイク一覧 単車&暴走族関連記事

【CBX400F】インテグラカウルと三段シートの両方を装着しているCBXが意外とイケる!

2021年6月14日

暴走族もイノウエやコミネのカウルは大好きだけど、「純正で装着されているカウルはあまり好きではない」が定説。GPz400やCBXのインテグラなどは「装着カウルはソッコー外して捨て」が昭和暴走族の定番行動だった。だから純正カウルを付けたままの族車はかなり希少だが、まったくゼロではない。そしてここまでしっかりと仕上げているインテグラのCBXは、本当に数少ない一台のはずだ。

CBX400Fインテグラのカウルは、はっきりいって暴走族からは「無用の長物」扱いされることの多かったアイテム。ただ、「これはカウルじゃなくてフェアリング」という詭弁を使ってまで認めさせた歴史的価値が高いパーツでもある。

というのも、当時はまだカウルの装着がまったく認められていなかった時代。形状は少々無骨でも、物珍しさもあってそれなりに装着している人もそれなりにいたものだ。


それが、あえてのフェアリングを装着したCBXがこちらだ。

カウル、タンクなどの外装はⅠ型赤×白純正のまま。サイドメッシュのフロントフェンダー、アルフィンのサイドカバー、テールカウルなどはすべてBEET。そしてマフラーは当時モノのP管。インテグラカウルを装着しているくらいだから、パーツに対するこだわりはかなり強いようだ。

冒頭で述べたように、インテグラカウルの装着具合も非常にバランスがよく、ひとつのデザインとして秀逸。けっして目立ちたいがためだけに装着しているわけではないのが見て取れる。


三段シートの背面には自身の出自を表すステッカーの数々が。このステッカーだけでもかなりの貴重品が並んでいる。

名門の魂はこんなところにも息づいている。

▼こだわりの旧車會バイクをチェック!
【チバラギ】お宝バイクCBXで仕上げた正統派ブチアゲが驚くほど王道だった!【旧車會】

【激シブ】派手じゃなくとも耳目を集めるのが大人!!お手本にしたいGS400

【ペケジェイ】最近各所で注目のXJ400の“どヤンキー”具合がワルすぎる!

【GT380】三段シートの高さに惑わされてはいけない!通なサンパチがシブすぎた!

【ZXR】バブル末期にカスタム派スゼインの的となった塗装がガチのマジでスゴかった!

▼CBX400Fの関連動画をチェック!

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-HONDA CBX, バイク一覧, 単車&暴走族関連記事

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN