バイク一覧 SUZUKI GSX&GT 単車&暴走族関連記事

【GT380】今じゃ手に入らないパーツてんこ盛りのサンパチが激シブい!

2021年5月20日

純正外装に社外パーツをたくさん装着したサンパチがカッコいい! 本当にサンパチには様々な角度から好きになってしまう人を生み出すバイクだ。

GT380というバイクは本当に楽しみ方が多いバイクで、乗り味がいいという人もいれば、エンジンをイジるのが楽しいという人もいる。コールが楽しいという人もいれば、ドレスアップしていくのが面白いという人もいる。

そのなかで、関連パーツをコレクションしていくのが好き、という人も少なからずいる。いや、「少なからず」どころか大多数のサンパチオーナーは、社外アクセサリーパーツのひとつやふたつはまず持っていることだろう。

現存している車体に限って言えば、同世代のライバルでもあったカワサキのKHと比べても、サンパチのカスタム度合いは高い。中古車価格でいけばKHに軍配が上がるだろうが、どちらも100万円を超える高級ヴィンテージバイクには違いない。

同じ3気筒バイクであっても、ここまでの違いが出るのが面白い。


こちらのGT380も、パーツ好きなオーナーのバイクというのがひと目でわかる。

ヘッドライトには純正オプションのライトガードを装着。正直、かなりラフなつくりのアイテムだが、それが純正オプションというところが面白い。これに合わせた風防はBELL'S製で、パイピングの縁どりと前面のステッカーが目印となっているの逸品だ。

フロントフェンダーはフェンダーブレースをリベット留めしている人気のB3タイプ。ホイールにはセブンスターキャストを履かせて、ディスクブレーキの側面にはトレンチカットを加えている。


マフラーはゼンシンの集合マフラーを装着。塗りの赤がインパクト大、かなりの存在感を示している。別タンなしのマルゾッキサスとは見た目の相性が抜群。テールランプ上の荷台も他の車種ならダサいだけだが、サンパチであればなんかオシャレなアイテムに早変わりだ。

▼こだわりの旧車會バイクをチェック!
【CBX】なんだこの塗装は!?エアブラシではない独自ペイントがマジで凄い

【GS400】九州らしさを巧みに取り入れた前衛的なGSがスゴかった!【爆発カラー】

【不良】100%族車方向へと振り切ったCBR!紅白カラーでワルさ全開

【サンパチ】レアパーツてんこ盛りのサンパチが汚くてカッコいい!

【Kawasaki】ザ・旧車會仕様のゼファー400!コールも意識した抜かりない改造バイク

▼GT380の関連動画をチェック!

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-バイク一覧, SUZUKI GSX&GT, 単車&暴走族関連記事

© 2021 i-Q JAPAN