HONDA CBX バイク一覧 単車&暴走族関連記事

【CBX400F】すべてを自分色に仕上げたフルBEETにウッドアイ外装のCBXが大人オシャレ

2021年6月11日

あらゆる個所に手を付けているCBX。ハンドルもシートも外装もマフラーも、持てる精力を傾けたた力作だ!

三段シートを装着していないCBX400Fの改造は、純正タンクをベースにして装着パーツで楽しむタイプが多いのだが、こちらのCBXは外装やシートも含めてフルカスタム。アクセルワイヤーも戻しの1本を外していたりと、三段シートを装着していれば旧車會のイベントに参加していても馴染んでしまうのでは? といった仕様だ。


ウッドアイによる外装はムラメタにイエローの縁どりが基調。タンクのデザインは純正ライン基調ではなく、プレスラインに沿った独特なデザインを採用している。

シンボルマークも現行のデザインではなく、1960年代に使用されていた初期デザインを用いているのもポイントだ。

足回りはフロントをCBX550F用に換装してダブルインボードに。リム以外を黒塗りにして、Ⅱ型風に仕上げている。

エンジン回りは随所にメッキパーツを採用。フロントフェンダーやテールカウルはBEETだが、サイドカバーはあえてBEETではなくキジマのアルフィンを採用しているのもポイントだ。


マフラーは銘品・プロタッチ管。キャンディライフ、マッドエンタープライズ、シークレットサービスの3社が共同開発したアルミのマフラーで、生産を中止しているので今ではなかなか手に入らないお宝アイテムだ。

あまり目立ちにくいが、オイルクーラーも純正からロックハートに換装している。


そして一番のポイントともいえるのが、シート。ジュリア―リのセミシングルを装着し、後部は青と黄色のエナメルを加えている。

苦労した点を確認してみると、「楽しいので苦労はありません」と頼もしい回答。今後はホイールのアルマイト加工をしてみたい、とのことだった。

▼こだわりの旧車會バイクをチェック!
【GS400】GSカスタムで周りと差をつけるのはこんな部分だった!【吸い込み】

【CB250T】極めたバブは”ケツ”で語る?!見返り美人なホークがワルくて美しい

【RZ350】一世を風靡した“峠の雄”が純度100%の族車として登場‼

【CBX400F】注目ポイント多数! 個性が詰まったCBXは随所に見どころアリ

【ゼファー】禁断の挑発行為発覚!?令和で一番気合が入ったブチアゲを発見!

▼CBX400F関連の動画をチェック!

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-HONDA CBX, バイク一覧, 単車&暴走族関連記事

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN