【衝撃】自家塗装ってマジ!?クオリティが高すぎるCBX400Fに遭遇した

2020/09/06

COLUMN

単車&暴走族関連記事

究極のオリジナル。それはすべてのパーツを自分で選んで自分で加工することだ。たしかにそれはとても大変で、時間も労力もかかる。ただ、完成した時の達成感は、何物にも代えがたい。こちらのCBXは、そんな達成感満載のバイクだ。

自分で作った料理は、どうしてあんなに美味しいんだろうか。味付けも分量も適当に作ったとしても、残さず全部食べられる。

思うに、自分が作ったものには絶対値とはまたちがう“思い入れポイント”がつくからだろう。




ラメフレークを噴いた上からグリーンのキャンディーカラーを乗せて、赤い三本巻きラインを加えたこちらの「Honda・CBX400F」。外装は外れのない定番のスタイルだ。

ただ、単色ではなく前から後ろ、上から下にかけてグラデーションをかけているのが特徴で、かなり個性的に映る。




それもそのはず、このグラデーションを加えた外装は、オーナー氏が仲間とともにコツコツ仕上げたオリジナルの自家塗装だ。

ソリッドカラーならまだしも、ラメ塗装も、これに乗せるキャンディーカラーも、決して素人に扱いやすい塗料ではない。

それを、ここまでの個性を感じさせるまでに仕上げているのだから本当にすごい。




というか、外装ペイントだけではなく、車両全体のカスタムを、仲間と共に仕上げたのだそうだ。

フルカウルのバランスやケツ上げの角度など、個性が強く出る部分に、より注力されているのが分かる。ここまでしっかりと仕上がったら、“思い入れポイント”も相当高くなっていることだろう。




▼ガレージBAの他のバイクをチェック!
【単車編】ガレージBAに集まる単車は個性派揃い!! クセがすごい!


▼こだわりの旧車會バイクをチェック!
【希少車】昭和族車の香りが漂うGX400!あえて純正色を強めつつ個性を出したセンス良い一台【ジーペケ】

【ホーク】初代ド初期のバブがシンプルに見えない理由がコレ!計算された改造手法に編集部も感激!!【CB250T】

【5台紹介】旧車會仕様×レースマシンの外装!お洒落なカスタムバイクをピックアップ!

【驚愕】あのGT380(サンパチ)をブチアゲてみたら想像の10倍カッコよかった件について

【GS400L】これぞ究極のシンプル仕様!バランスの良さが神がかっているスペシャルなバイク




▼CBX400Fの動画をチェック!





執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP