単車&暴走族関連記事

【推奨】旧車マニア御用達!ドヤ顔で自慢できるタイヤがコチラです・・・【TT100】

若いうちはタイヤなんてなんでもいいと思っているかもしれないが、決してそんなことはない。走りが確実に変わる旧車マニアのためのタイヤを紹介しようじゃないか!

バイクの改造が好きなマニアや、走りにこだわる旧車乗りが最後にたどり着くといわれるパーツが「タイヤ」

タイヤは目立たないし、デザイン性も特にないので、こだわっている方は少ないだろう。

四輪カスタムの場合、タイヤは全体の完成度に対してかなり重要な位置を占める。サイズや扁平率によって、仕上がりがかなり変わってくるのだ。

ただ、先ほどもお伝えした通り、バイクの場合はタイヤでルックスが変わることはまずない。割れてしまった、山が無くなってしまったなど、よほどの理由がないとタイヤ交換はしないという方も多いだろう。

だが、逆に「やっぱりタイヤはコレじゃないとな!」と、熱烈なファンを多く持つ、旧単車好きの御用達のタイヤがある。

それが・・・
DUNLOP(ダンロップ)のTT100だ。

溝のパターンが独特なので、見覚えがある人もいるだろう。

TTは、ダンロップの母国イギリスの、島を一周する公道レース・マン島T.T.をイメージしたもの。“公道を猛スピードで走るためのタイヤ”のイメージにはピッタリだ。


何が人気を集めているのかというと、ガッツリ入った深い溝と旧車に合う伝統的なタイヤパターン、そしてグリップの性能。

特にグリップの性能に関しては凄いらしく、聞くところによると一度TT100に交換したらもう魅了されてしまうというのだ。

ちなみにTT100とTT100GPの違いは、GPの方がハイグリップタイヤになっているらしい。

写真のようにイベントなどでは、TT100を履いているバイクも時おり見かける。

「価格.COM」でTT100の相場を調べてみると、¥12,120~と表示されていた。

ハンドルもマフラーも外装もキメたら、タイヤも変えてみてはいかがだろうか?

▼こだわりの旧車會バイクをチェック!
【激渋】関東のイベントで無双を誇ったコール軍団がGSを仕上げるとこうなる!

【王道】オーソドックスな仕様を貫くとCBXはここまで仕上がる|極上の仕上がりのバイク

【懐かしすぎ】昭和の暴走族もみんな乗った!?あの”元祖スクーター”をオシャレに改造!

【こだわりの1台】レベルくっそ高い!マニアなショップが本気で仕上げたゼファーがヤバい!

【ザ・不良のバイク】カラフルでトロピカルで新しくてワルいバブ登場!

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-単車&暴走族関連記事
-, , , , , , ,

© 2021 i-Q JAPAN