旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【旧極】ホンダのマシンはまだまだ続く!! CBXの後継・CBRを特集します!!【Episode.5】

2018/11/18

COLUMN

単車&暴走族関連記事

旧極,旧車會,暴走族,ヤンキー,岡山,中山サーキット,コール,ドレスアップ,ウイリー,ホンダ,CBR
さあさあ、中山サーキットのコース上を彩った単車の車種別走行カット、CBXのお次は同じくホンダのCBR編に突入! こちらも個性豊かな単車ばかり。お楽しみに!! 

F-3純正トリコロールを基調にしたCBRで赤い三段シートがトレードマーク。アクセルコードが1本なのはコールマンの証しだ。




ホイールはCBXというアレンジを加えた、ストレンジな一台。インボードリングの赤×黒がワンポイントに。シャークエアロはCBRらしさを引き立てます。




かなり純正ライクなCBR。赤い三段シートが目印だ。カメラよりもお隣の美人に目が行ってしまうのは、まぁ仕方のないことですね(笑)。




カラーリングがCBXのⅠ型トリコロール仕様? シャークエアロにアンダーカウルというCBRさしさを感じさせるパーツが架装されている。




こちらのツートンはオリジナリティーを感じさせる。前後のホイールとスターターカバーのカラーはマグネシウムを意識してる?




2台並んだ単車がどちらもCBR! 奥の風防付きは足回りがCBXの550、手前は純正風のデザインを赤と黒で描いた塗り塗りの一台。どちらも個性があって素晴らしい!




外装はⅡ型純正パターンを用いたブルメタが鮮やか。ホイールは白、エンジンは黒というコントラストが目を引きます。v




ホイールもエンジンもフレームも三段シートも外装も、黒を基調としているので渋さ満点。純正の部分も多分に残している一台だ。




タンクはⅡ型、サイドカバーはⅠ型というCBR愛に溢れた一台。ハンドルはアップハン、こちらもコールが切りやすいようにアクセルワイヤーは1本になっている。







まだまだあるぞ!
次回の【旧極】ルポもお楽しみに!


▼『旧極 Episode.5』バックナンバーはコチラ!
【旧極】”進化を止めない旧車會イベント”は今年も動員数をアップで大盛況【Episode.5】

【旧極】全国&海外からも旧車乗りが参戦!当日の模様をがっつりお届け!!【Episode.5】

【旧極】マジでヤバい!!今年のコール大会は新たな歴史の扉を開いたかも……【Episode.5】

【旧極】今年もハイレベルな単車が揃う!!ドレコン特集part1【Episode.5】

【旧極】名車誕生の瞬間に立ち会う喜び!!ドレコン特集part2【Episode.5】

【旧極】こちらでもやります!!イェイな笑顔の単車乗り特集part1【Episode.5】

【旧極】励みになります!!イェイな笑顔の単車乗り特集part2【Episode.5】

【旧極】コンテストは無くたって!華麗なウイリー&More【Episode.5】

【旧極】単車は走ってこそ!? 中山サーキットを彩った名車たち。初回はCBXだ!!【Episode.5】

【旧極】サーキットイベントなら主役は単車!! コースを彩ったCBX、それもニケツの車両をピックアップ!!【Episode.5】

【旧極】やり込み派もシンプル派も!!どちらも元気なCBXをピックアップの第3弾!!【Episode.5】

【旧極】CBXピックアップの第5弾!! 今回も目立ち度満点の単車が勢揃いしたぞ!!【Episode.5】

【旧極】CBXピックアップの第6弾!! 今回もオリジナリティを重視した魅力的なマシンが登場!!【Episode.5】

【旧極】撮影全台出し切り!?CBX編も遂にラストの第7弾!! 最後まで要注目のマシンが登場!!【Episode.5】



▼ツイッターで半自動的に300万稼ぐ方法




執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP