旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【旧極】ホンダCBR編の第4弾!!超個性的な外装の単車を集めてみた!!【Episode.5】

2018/11/21

COLUMN

単車&暴走族関連記事

旧極,旧車會,暴走族,ヤンキー,岡山,中山サーキット,コール,ドレスアップ,ウイリー,ホンダ,CBR,HONDA
今回は外装に個性を感じさせるCBRを集めてみました! 単車の改造は個性の証し。どんな個性が飛び出すか、こうご期待!!

ホイールは前後ともゴールド。レッドブル外装はやはり目を引きます。ピヨピヨ付きのマーシャルにどっかん風防、ジェネレーターカバーもマーシャルでした。




Ⅱ型純正風の赤×白は、CBXやVFにもあった、当時のホンダお馴染みのカラーリング。倒し気味の墓石三段シートは、CBRらしいパーツだ。




ブルーも何色か色を重ねて、黒、黄色、白、グレーなど、ひとつ間違うと大きく崩れてしまいそうなバランスのなかでベストをチョイスしている。三段シートとインナーチューブのゴールドもポイント!




四国の音職人・一休さんのCBRは全体がエナジードリンク・モンスターエナジーのイメージで全体をコーディネイト。少しずつ進化しているようです。




ピンクと紫の、妖艶なイメージのグラデーションにファイヤーパターンを加えた、旧車會らしい仕様のオトナなCBR。墓石三段もナイスです!!




ムラメタとゴールドで、純正Ⅰ型風のアレンジを施している。コミネのフルカウルやフェンダーにも同様の処理がなされていて、ゴールド多め。ホイールの色分けもナイス!!




日本が誇る芸術家・草間彌生の作品を彷彿とさせる水玉っぷり。単純な柄だけど、やっぱり目立つし、ちょっとした狂気を感じます(笑)。でも、こういう個性はずっと大事にして!! 







まだまだあるぞ!
次回の【旧極】ルポもお楽しみに!


▼『旧極 Episode.5』バックナンバーはコチラ!
【旧極】”進化を止めない旧車會イベント”は今年も動員数をアップで大盛況【Episode.5】

【旧極】全国&海外からも旧車乗りが参戦!当日の模様をがっつりお届け!!【Episode.5】

【旧極】マジでヤバい!!今年のコール大会は新たな歴史の扉を開いたかも……【Episode.5】

【旧極】今年もハイレベルな単車が揃う!!ドレコン特集part1【Episode.5】

【旧極】名車誕生の瞬間に立ち会う喜び!!ドレコン特集part2【Episode.5】

【旧極】こちらでもやります!!イェイな笑顔の単車乗り特集part1【Episode.5】

【旧極】励みになります!!イェイな笑顔の単車乗り特集part2【Episode.5】

【旧極】コンテストは無くたって!華麗なウイリー&More【Episode.5】

【旧極】単車は走ってこそ!? 中山サーキットを彩った名車たち。初回はCBXだ!!【Episode.5】

【旧極】サーキットイベントなら主役は単車!! コースを彩ったCBX、それもニケツの車両をピックアップ!!【Episode.5】

【旧極】やり込み派もシンプル派も!!どちらも元気なCBXをピックアップの第3弾!!【Episode.5】

【旧極】CBXピックアップの第5弾!! 今回も目立ち度満点の単車が勢揃いしたぞ!!【Episode.5】

【旧極】CBXピックアップの第6弾!! 今回もオリジナリティを重視した魅力的なマシンが登場!!【Episode.5】

【旧極】撮影全台出し切り!?CBX編も遂にラストの第7弾!! 最後まで要注目のマシンが登場!!【Episode.5】

【旧極】ホンダのマシンはまだまだ続く!! CBXの後継・CBRを特集します!!【Episode.5】

【旧極】コース爆走単車ピックアップ!! ホンダCBR編は第2弾を公開!!【Episode.5】

【旧極】ホンダCBR編の第3弾は風防を装着した単車限定!!【Episode.5】




▼ツイッターで半自動的に300万稼ぐ方法




執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP